ここから本文です

プルダウンメニューの内容毎に異なるプルダウンメニューを表示させたい

nob********さん

2010/6/1207:28:35

プルダウンメニューの内容毎に異なるプルダウンメニューを表示させたい

プルダウンメニューが2つあって、一つの内容によって他のプルダウンメニューに異なる内容を表示させたいと思っているのですがどのような方法がありますでしょうか。

例えばひとつのプルダウンメニューの項目に「A、B、C」とあったとすると他のプルダウンメニューの項目に、Aが選択されたときは「1,2,3」、Bが選択されたときには「4,5,6」、Cが選択されたときには「7,8,9」と表示させたいと思っています。

閲覧数:
408
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maronさん

2010/6/1207:35:30

◆入力規則によるダウンリストの作成は
※サンプルですので、参考にして、作り変えてください
1)メニューバーの「データ」→「入力規則」を選択して「入力値の種類」を「リスト」にして「元の値」に
2)リスト範囲を入力しますが、リストが別のシートの場合は、単純に「=$A$1:$E$1」というような範囲指定はできません
3)リストに名前をつけるか、INDIRECT関数による方法があります
【リストの作成と名前の作成】
4)Sheet1にリストを作成します
5)Sheet1のA1:E1を範囲指定して、メニューバーの「挿入」→「名前」→「名前の作成」を選択して
6)「左端列」にチェックして、OK
7)Sheet1のB1:E5を範囲指定して、メニューバーの「挿入」→「名前」→「名前の作成」を選択して
8)「上端行」にチェックして、OK
【ダウンリストの作成】
9)Sheet2のA2:A10の範囲を指定して、メニューバーの「データ」→「入力規則」を選択して「入力値の種類」を「リスト」にして
10)「元の値」に、「=種類」と入力します
11)Sheet2のA2:A10の範囲を指定して、メニューバーの「データ」→「入力規則」を選択して「入力値の種類」を「リスト」にして
12)「元の値」に、「=INDIRECT(A2)」と入力します
13)これで、A列で種類を入力して。B列はA列の種類の品名のリストから選択・入力できます

◆なお、リスト以外の品名を入力したい場合は、
1)メニューバーの「データ」→「入力規則」→「エラーメッセージ」を選択して
2)「無効なデータが入力されたらエラーメッセージを表示する」のチェックを外すか、
3)「スタイル」を「停止」から、「注意」または「情報」に変更すると、リスト以外を入力できます

◆入力規則によるダウンリストの作成は
※サンプルですので、参考にして、作り変えてください...

質問した人からのコメント

2010/6/12 09:54:43

参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hah********さん

2010/6/1207:31:48

http://www.kenzo30.com/ex_kisopoint/onepoint_sonota3.htm

↑のページがとてもわかりやすいので、ご参考にどうぞ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる