ここから本文です

交通事故に遭いました。相手の保健会社が弁護士を依頼し交通費及び休業補償をしな...

tos********さん

2010/6/1307:31:06

交通事故に遭いました。相手の保健会社が弁護士を依頼し交通費及び休業補償をしないと言っていますが法的にはどうでしょうか?初めてなので詳しい方教えてください。

私が歩道を自転車にて走行中右側の駐車場から自動車が出てきました。
転倒はありませんでしたが とっさのことで腰をひねってしまい 次の日整形を受診しました。
腰部打撲の1週間で一週間はバス タクシー自分で立て替えて保健会社に請求しました。支払いは月末でした。
しかし診断書通りの病状ではなく頭痛 だるさ めまいなどが酷く仕事も2週間は欠勤しました。
その間の病院への交通費は支払えないと日○興○の方でいってんばりで歩いて30分通院しておりました。
かなりきついじょうきょうでした。
医師の診断書が2回目に腰椎打撲 頚椎捻挫とでまして今月MRI検査もしました。
結果首の骨に異常がありという事で治療を必要としますということでした。

このような状況なのですが。

相手側弁護士が交通費休業補償を支払わないほか 病院側に聞いて治療費の変額請求を求める場合もありますと言ってきています。

病院の治療は受けられますか?

そして今後私はどのような機関に相談すれば良いのでしょうか?

被害者が精神的苦痛を追わされています。

宜しく御願いします。

補足現在生活保護も受給中でして 弁護士や余計な支払いを金銭的に出来る状況ではなくて本当に精神的にも経済的にも苦しい状況です。7歳の娘と2二人暮らしです。
普通の生活をしている方であれば保険金の要求しても自由に使用できるのでしょうが。
私の場合保険金が入っても何の利益にもならず市に返金しなければならないのです。
調停も裁判もできる状況でもないのでどうしたらよいのでしょうか?
詳しい方宜しく御願い致します。

閲覧数:
437
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyo********さん

2010/6/1308:46:47

ひどい話ですな。相手方弁護士は、金銭で活動していますから、当然法律のプロである以上、法律用語を駆使し、ぐちゃぐちゃとごたくを並べる。貴方がとるべき措置は、まず、事故と怪我の因果関係を明白にすることです。最初の診断書と後遺障害となっている現在の頸椎捻挫の関係を医師から証明書を貰うことです。先方保険会社が、いきなり弁護士を立てて交渉してくるのは、ちょっと意味不明ですが・・・。事故現場の実況見分とかは行ったんですよね?(警察に人身事故として届出の有無)。仮に届出をしていなかったら、今からでも事故申告を行うべきでしょう。先方が応じる応じないは別問題。事故によって、傷害を負っているのだから、所定の手続きで処理するのが妥当でしょう。出来れば代理人を立てて、自分は交渉に応じないのがベストなんですが・・。専門家に相談して対応を依頼するのも手段です。被害者が精神的苦痛を受ける、これ現実です。しかし、自転車は道路交通法上「車両」に該当していますので、貴方がどんな状況下で自転車を走行したか?など諸問題もあるのは事実。今一度、事実を正確に把握し検証するべきです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jik********さん

2010/6/1311:10:14

①治療先の診断書に頚椎捻挫の記載があれば、なにも心配ありません。
診断書を警察に提出、人身事故の届出としてください。
そして、当面は治療に専念します。

②治療費、休業損害等は、加害者加入の自賠責保険に対して被害者請求で回収することになります。
交通事故証明書の加害者欄に、加入の自賠責保険の会社名と証券番号が記載されています。

記載の自賠責保険に出向けば、一式書類と記入例を説明したパンフレットが無償で配布されます。
不明な点は質問すれば、親切に教えてくれます。
指示通りに書式を揃え、自動車損害賠償責任保険支払請求書に署名、実印を捺印、振込口座を指定して、印鑑登録証明書を一通添付、先の自賠責保険会社に郵送すれば、被害者請求は完了します。
治療費を含む総損害額が120万円未満までは、治療費は病院に、その他の損害はあなたの口座に振り込まれます。

やや面倒な手続きではありますが、難解なものではありません。

③治療費を含む総損害額が120万円未満であれば、保険屋さんと協議の必要はなく、被害者請求で決着することになります。
120万円を突破したときは、治療を健保の適用に切り替えます。

治療完了時に、財団法人 交通事故紛争処理センターに示談の斡旋を申し入れることになります。
紛センでは、弁護士が無料で対応、地裁基準で示談の斡旋を行っています。

当面、保険屋さんと、そのお先棒を担ぐポンスケ弁護士は無視することになります。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる