ここから本文です

古典の助動詞 る・らるの使い分けの方法を教えてください。

kar********さん

2010/6/1319:54:06

古典の助動詞 る・らるの使い分けの方法を教えてください。

閲覧数:
3,667
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2010/6/1320:09:28

======
◆「る」「らる」の使い分け
①る=四段・ナ変・ラ変動詞の未然形に接続する。
*未然形がア段音の動詞。

②らる=上記以外の動詞の未然形に接続する。
*未然形がア段音以外の動詞。

なお、意味はまったく同じです。
また、同じことが「す」「さす」にもいえます。

現代語の「れる」「られる」、「せる」「させる」の関係に同じですね。
======

質問した人からのコメント

2010/6/14 19:35:43

一安心 ありがとうございました。基本的なことだったのか私の持っている教科書や参考書には、る・らるの活用や例文は書いてあっても使い分けが載っていませんでしたので、とっても助かりました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる