ここから本文です

自分の意見や考えを言えないというのは、どういう心理状態なのでしょう? 小5の子...

coaranokoさん

2010/6/1322:31:05

自分の意見や考えを言えないというのは、どういう心理状態なのでしょう?
小5の子供がいますが、とても心配です。
話す事が苦手なのか、あえて話さないのか、それによって友達関係もきちんと成り立っているのか

誤解されているのではないか・・・(先生は心配ない というのですが)

「影薄いよな~」 というセリフが聞こえてきたときにはドキッとしました。うちの子なの?と。

どうすれば、自発的に話せるようになるのでしょう?
性格も良く、やさしい子なのですが、このままでは本人にとってマイナス方向に事が進んでしまいそうで
とても怖いのです。

できれば、専門的な方にお答えいただけると 助かります。

補足皆さんの温かなご回答に感謝いたします。
読ませていただきながら 涙が出てきてしまいました。 皆さんの仰る通り、幼少期にあれこれと指示してきてしまったことは事実で
それが原因で・・・というのは私もずっと思っていました。

もう少しの間 新たにご回答くださる方を待って ベストアンサーは皆さんに決めていただきたいと思います。

閲覧数:
33,390
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r_mecha_xstさん

2010/6/1613:07:41

専門家ではありませんが、子育てをした経験と長年講師をして幼稚園から高校生までの子供たちを教えた経験から少し意見を申し上げたいと思います。他の方の意見と重複することがあるのですが、話せない子の親御さん、お母さんはお話しをよくする方が多いように思います。子供は子供なりに考えていることはあるのですが、言葉・文章にするのに時間がかかるのタイプの子がいます。お子さんに質問をしているのに、待てずに子供の代わりに話してしまう親御さんが結構いらっしゃいます。そういう親御さんのお子さんは話すのが上手ではありません。

子供が数年経ってからいきなり『あの時は〜なのが原因だったんだよ。』とか『あれは〜こういう気持ちだった。』などと、幼稚園や小学校の時の出来事を説明してくれるようなことがあって驚いたことがありました。大きくなった生徒さんにばったり会った時、普通に大人の会話が出来るのに成長したなと感じるのと同時に、全然しゃべらなかった子がこんなに話せるのだとびっくりしたこともあります。
きっと、お嬢さんも考えていることや感じていることはたくさんあるのだと思います。ただ、それを表現するのがまだ上手じゃないだけだと思います。
どうぞ、聞き上手になってあげてください。お子さんから言葉が出てくるまで辛抱強く待ってあげてください。お母さんが認めてくれると分かればお子さんは自然に成長し、お話しをするようになっていくと思います。親が変われば子も変わる、です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「自分の気持ちを言わない 子」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

isakaosumiさん

2010/6/1405:52:54

心配ないと思います。
学校での人間関係は成立していないわけではないと思われます。
小学生の時におとなしい子が中学校や高校になって積極的になるということもあります。
何をきっかけに変わるかわかりません。
また、おとなしいままでいても、何ら問題はないと思います。
そういうお子さんは、他の積極的な友達の様子をきっととてもよく観察してると思うので、いざという時、きっと言えるはずです。

おうちでは、自分で決めて意見を言わなければならない場面を作ってあげればいいんじゃないかしら?

2010/6/1401:20:52

専門の物ではありませんが、比較的「意見が言えない子」5年の娘の母です。
挙手・発言などをあまりしません。
先生はもちろんですが「心配ない」と仰います。むしろ褒めてくださいます。
私自身も、多少気には掛けていますがそんなに心配はしてません。

友達関係の中でも、見ていると”中心人物”ではありません。
ひっそりと、でも 性格が良く優しいし人を気遣える子なので、誰にも迷惑をかけないし、疎まれません。

おそらく御相談のお子さんとタイプは近いと思います。

他の回答者さんの仰っていることをうちの子に当てはめて、身の引き締まる思いで読んだんですが、
我が家の子育てとして、反省するところがあるとすれば、「子供の進むべき道を、親がある程度示したりしてしまったこと」
(従順で気を遣う性格ゆえ、それに従ってきた??)かもしれません。
幼少期は、わりと暮らしの中でなんでも指し示してしまっていたかも。

しかしながら
躾が厳しく親に威厳があっても、子供が”親のご機嫌とり”のように委縮しないよう、ありのままの子供を受け止めて親子間のコミュニケーションは密にしているつもりはあります。
我が家でまで毎度毎度素直で従順で影の薄い子ではなく、本人の”らしさ”がハジケる面白い子なのです。
…出さないのは「外」でだからかと思ってます。
「内」つまり、家でなら、家族に・仲良しの友だちになど、意見や考えをバンバン出せます。
安心しているからかなと思います。

外では、優しくて思いやりがあってとにかく気を遣う子で聞きわけが良いので、ストレスもたまるようです。
ですから、家では「大人しく」とはいかず、発散することが多いです。
いわゆる内弁慶ですね。

言わない子=考えの無い子ではありません。
きちんと筋道立てた思いを強く持っていても、
「他の人と意見を戦わせたり、自分の意見で人を変えたりということをしたがらない」という事だと思います。
「自己主張よりも、他人の尊重をして、事を穏便にしたい」というか…。
うちの娘は低学年のころはNOと言えない子でしたが、徐々にきちんと自分の意志を出せるようになってきています。
今は意見を言えるようになってきています。
みんなの前の発言は苦手のようですが、ノートに考えをまとめたり、先生に個別に何か言いにいったり聞いたり、友達に意見したり、ということは出来るようです。

家庭では、とにかく聞く。聞いて聞いて、頷き、受け入れるといいと思います。
ただ、友達との関係に、誤解を招かないよう、「ありがとう」「ごめんなさい」は絶対に言う事、また、約束は破らない事など、人と人との関係の基本は教えておくべきと思っています。

ちなみに私自身も子供と同じような性格で内気でいつも黙ってる子でした。
私の自己主張の力が開花したのは、高校2年の時だと思います。
ある先生とフィーリングが合い、その先生に読んでほしくて論文を何度も書きました。先生は(今思えば、思春期の私の荒削りな感情でしたが)きちんと受け止めてくれました。思想の本とかも読みあさって、なぜか自分自身の内面を見つめなおした時期でもありました。たぶんこの時「人はどう思っているのかな?とかを考えず 自分の思いを出す」ことを覚えたと思います。
今は意見や考えを人に言うのは、全然平気です。

マイナスもプラスもないと思います。
お子さんの性質をよく分析できていますよね。
今のまま、静観してみてはどうでしょうか。
家庭で抱えてあげていれば、外で”考えを出さない”子でも、家庭では出すでしょうし、そこをきっかけとして、遅かれ早かれどんどん外へ主張出来るようになっていくと思いますよ。

2010/6/1323:47:27

比較的小さい頃から、親が全部選択してきたことに、だまって従ってきた。

周りの大人が、Aか、Bか、全部選んでくれていた、

または、何かミスをしたときに厳しく「違う」と言って聞かされてきた。「正しいのはこうでしょ?」と。

間違うことをとても不安に思う、間違っていることを言ったらどうしよう、みんなどう思うかな、と考えてしまう、

または自分の意見が他の人と違っていたら、人が私から離れていくのでは、など、自分の意見を言うことに高いリスクを感じてしまう。

または、どうせ私が言っても、相手にしてくれないし、と感じる。

言葉にすると、責任が生じるからそれがいや。

原因はいろいろですが、

そういう子は、いますね。

性格もよく、やさしいとのこと、わがままじゃないってことですよね?

「わがままにできていない」という視点は、いかがですか?

大人から見て、「性格がよくやさしいこ」って、すごく気を遣っていることが大半です。

心の中ではいろいろ感じていても、言葉にすることに意味を感じなかったり、負担に感じたりするのは、

繊細で、まわりに気を使う子です。

言葉がムリならノートや、メールで、

身近な人からコミュニケーションツールを工夫してあげては。

先生は「大丈夫です」とおっしゃったとの事ですが、


「何を根拠に、大丈夫と考えているのか」「他にどういう側面があり、どういう人間関係だから大丈夫」なのか、

具体的につっこんで聞いてみてください。

2010/6/1323:37:46

先生が心配ないといわれているならば、学校での人間関係は成り立っているのでしょう。専門家でない私が回答してみてもいいかな、と思い、でしゃばってきました。
私も小学生のころは、かなり引っ込み思案でした。ほとんどしゃべりませんでした。なぜなら、言わなくても人間同士分かり合えるはずと思い込んでいたから。自分が人の気持ちに敏感で、聞かなくても分かることがたくさんあったので、他人もそうだと思い込んでいたのです。同じように引っ込み思案だった息子には、「言葉で伝えないと、絶対に伝わらない。あなたの考えていることが分かるのは世界中でお母さんだけ。」と、言い続け、少しはましになってきたようです。
言葉で自分の気持ちを伝えることは大変重要です。大人になっても必要なスキルです。小5なら、繰り返し繰り返し、そう教えましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。