ここから本文です

幕藩体制について

hjf********さん

2010/6/1523:12:40

幕藩体制について

老中や大老とは現在の政治体制でいうとどの役職に当てはまりますか?

閲覧数:
167
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/6/1523:54:42

行政の最高責任者を、内閣総理大臣として、各省庁の政務次官(副大臣)です。

閣僚は、将軍家の親藩です。
政権党の国会議員は、普代大名、野党の国会議員は、外様大名です。

各省庁の事務次官は、国家公務員(事務方)のトップです。


ただ、組織が、大きく違いますので、当てはめる事に、幾分、無理な面もあります。
徳川親藩の小大名が、老中に成る場合も、ありました。また、徳川普代の小大名が、老中に成る場合もありました。そして、徳川普代の家老格の家柄の者が、老中に成った時には、『大老』でした。



因みに、太平洋戦争終了迄は、各県知事が任命制で、軍人の少将と同格でした。陸軍では、師団長、海軍では、戦隊司令長官です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる