ここから本文です

生命保険の外交員(とくに第一生命のセールスレディ)の方がたに質問です。ここで...

kid********さん

2010/6/1915:12:46

生命保険の外交員(とくに第一生命のセールスレディ)の方がたに質問です。ここでの知恵袋を拝見したのですが、ここには、「契約をとってなんぼ」とか、 「お客のニーズに応えてる」とか、「やり甲斐のある、仕事だ」とか、結構良心的な事を書かれてますけど、実際は、「人を騙してなんぼ」と違いますのん?自分には、そう思えて仕方がないんですけど、本当のところは、どうなんですか?詳しく教えてくださいね??

閲覧数:
2,720
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

2010/6/2215:42:47

セールスレディに限らず、営業の仕事は手数料が絡んできます。
ただ、どの営業職でも相手の事を良く考えて売るかどうかが大事なんだと思います。
転換は自分の利益だけを考えてるような事を良く言われてますが、手数料の事だけを考えたら、転換せずに同じ型のまま掛け続けてもらった方が手数料は良いです。騙してなんぼの人ばかりでないけど、そういう人に当たる率の方が高いんでしょうね。そんな人に当たらないように、勤続年数の長いセールスレディと良く話をしたら親身になって考えてくれると思います。

質問した人からのコメント

2010/6/26 00:54:02

感謝 どうも、でも自分を騙したセールスレディは、2人とも結構ベテランでしたよ。また1人は主任でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sas********さん

2010/6/1916:20:34

騙すということは
したくないですね(*_*)

但し、
必ずしも生命保険が必要じゃないよ…

ということ

もっと知っておくべきことあるよ!!

ということを伝えたいですねp(^^)q

shi********さん

2010/6/1915:31:07

お客様の立場に立った営業員もいるとは思うのですが、多くの営業員は自分の成績を第一に営業されていることでしょう。

お客様の要望など一切考えず自分の成績の良くなる(手数料の良い・挙績の大きい)商品ばかりを売り、自分の収入のみを追及する方が大多数では?

しかし、もっと怖いのは、保険商品を売っている本人が商品内容や手続方法あるいはメリット・デメリットなどの知識を持たずに、支社・支店あるいは本社の推進する商品を盲目的に売っていることでしょう。

また、お客様のデメリットなど一切無視した転換の推進、更には営業員そのものが転換のシステムを理解しないまま販売している現状がお客様の不満をもたらしていると思います。

保険の勧誘をされた場合は、事細かに質問してみると判ります。その営業員がきちんとした知識を持っているのか否か。

知識をもっていないド素人の営業員(特に主婦から転身した女性営業員)があまりにも多いことはあきれてしまいます。
これは日本の生命保険会社全体の根本的な問題なのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる