ここから本文です

硬式テニス ボレー 私は試合の時によくボレーで失敗います。ローボレーでいつ...

omu********さん

2010/6/2012:31:24

硬式テニス ボレー

私は試合の時によくボレーで失敗います。ローボレーでいつもネットに引っ掛かります。 あとハイボレーやミドルボレーをするときに、バックはなぜかうまくいくのですが、フォアはしっくりあたらず弱いぽーんというボールしか打てません。なにかコツはないでしょうか?どんな練習をしたらいいですか?

ご回答お待ちしております。

閲覧数:
554
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

has********さん

2010/6/2013:02:13

ローボレーはラケット上向き面作ってスライス回転掛けて、パンと打つというより足の踏み込みで運ぶイメージで打ってます。
ローボレー打たされる状況はほとんど不利な状況なので、速い球より丁寧に深くを最優先です。

ボレーが当たり弱い時はインパクトの時のグリップ握り込みと足の踏み込みが合っているかチェックするようにしてます。
あとインパクトは必ずラケット面の後ろからしっかり見るといいです。慌てて打った所見るとインパクトブレやすいです。

頑張ってくださいね^^

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

don********さん

2010/6/2020:11:11

ローボレーは、もっとも繊細で丁寧な面使いで打つことが大事ですね。
特に、両ヒザの曲げ込みにより体勢を低くして、ボールを柔らかく下から持ち上げる感覚が必要。したがって面がやや上向きでないとネットを越えません。

練習としては、ボレー対ストロークで、飛んできた軌道と同じ球道で返すようにすれば、面作りも割合簡単だし、深いボールを打てますよ。

ローボレーの場合、僕はむしろドロップ気味に短いボールを打つことが多いですね。
ネットから2~3mまでの間に落とせば、相手は走りこんで打つことになり、ネットに近いことから強打もできません。
深く打とうとすると、どうしても上に浮きやすく、またそれを嫌って低く出そうとしてネットもしやすくなります。

ただしこれも、しっかりヒザを折ってボールを受け止めて、ヘッドが負けながらもグリップ先行で「運ぶ感覚」が大事です。
下半身が安定しないとコントロールは困難になります。

バックがうまくいくのは、「こう打たないといけない」部分が強いので、安定するという面もあります。
逆のフォアは懐が深くなる反面、それが災いして打点が狂う元にもなります。

素早くラケットを横に構えたら、手首は固定して「腕ごと20~30cmくらい平行移動させる」感覚ですね。グリップを突き出すように、とも言えるでしょうか。
ポーンと力なく飛んでしまうのは、面がやや上を向き、握りがしっかりしていないのかもしれませんね。あるいは、スイートを外している可能性も。

構えで、目線とラケット面の距離を、ある程度把握できて、なおかつキープする気持ちも要るのかな。
フォアは、「どうにでもできちゃう」ことが不安定を招きます。

nep********さん

2010/6/2012:36:02

ひたすらボレーの練習ですよ。ボレー&ボレーなど、ストロー&ボレーなど練習あるのみですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる