ここから本文です

粗供養の平均予算は?

yamamori1025さん

2010/6/2116:05:49

粗供養の平均予算は?

7月に義母の一周忌&納骨をします。
粗供養を考えていますが、だいたい予算はいくらなのでしょうか?

義父の法事の時は、義母が粗供養をしていましたが、1000円位のお菓子をしていましたが、安すぎですか?
親戚の方からはご仏前を貰っていましたが
子供からはご仏前を断っていたからだと思うのですが・・・・・
(要するに、法事の後の会食の費用は全部、義母が払っていた)
しかし、親戚の方にも同じ1000円位のお菓子でした。

その義母が亡くなり、長男の主人が施主をするのですが、他の兄弟3人に「親も亡くなったのだからこれからは、ちゃんとご仏前を包んで」と言いました。

なので、それなりの粗供養をしないといけないと思うのですが、いくら位が一般的なのでしょうか?

閲覧数:
9,612
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

otaruucmsさん

編集あり2010/6/2117:10:28

あなたの地域の慣習ですから、周囲のお宅にあわせるのが正解でしょう。
3千円相当が適切と思います。

関西方面のお話のように思います。

関西には、過去の経験から、次の二通りの地域が存するようです。
(それ以外存在するかもしれませんが、経験則で記載しています)

1.喪主(施主)のみが用意する。通常他の関東のような地域では、
『志』のような形で、喪主(施主)が参列予定者分を用意するような
ものです。
一般的には3千円相当のものが多いような気がします。

推定ですが、あなたの地域はこのやり方(施主のみが用意する)が
一般的のようですから、この場合は3千円程度でいいと思います。

参列者側から見ると、二人での参列でしたら、法事後の会食を
1名あたり5千円とすると、一軒に対して1.3万くらいの費用がかかり
ますので(5000×2+3000=13000)、参列者は最低でも
2万のご仏前を御供することが常識となるでしょう。


2.喪主(施主)のほかに、参列者も用意する。
一種の暗黙の了解ごとのようなものですから、参列する側は参列者
分の数を施主から聞きだし、その軒数分+2軒か3軒分を用意する。
この場合、施主は3千円相当の品を用意します。
また、各参列者は一家当たり300円か500円相当の品を用意します。
この結果、二十軒の参列でしたら、5000円から1万相当のものを
各小分け包装したものを御供えします。
私は東京郊外の出身ですが、大阪郊外の妻と結婚したことにより、
この粗供養なる風習を知りました。
ちなみに妻の実家(大阪の北河内)周辺の親族、これが当たり前の
ようです。
スーパーでは、その用途に合った上書き用紙とともに、販売されています。
しょうゆや砂糖、石鹸、洗剤、油等の生活必需品が一般的です。

ちなみに私は、妻の父方の祖父母の葬儀以降の法事(四十九日、
初盆、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌)には、すべてこのような
対応をしています。最近は昨年9月に祖父の十七回忌がありましたので、
参列者数分の粗供養を用意し、同時に御供物を別途用意しました。

関東出身者には、この習慣がないので今でも戸惑っていますが、これが
妻の実家では普通のことですから、これを受け入れて対応準備しています。
(通常、法事の数週間前には、参列者数は*人と実家から、妻に連絡が
あるようです。)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yume8362さん

2010/6/2116:18:52

あくまでも例としてですが親戚は1人¥10,000包んでくるとします。そうなると飲食に¥5,000~¥6,000、粗供養に¥2,000~¥3,000で計¥¥7,000~¥8,000を1人予算と考えれば安すぎず高すぎずだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。