ここから本文です

なぜ金槌(泳げない人)が存在するのでしょう? 友人に金槌がいます 彼は別に水...

hyd********さん

2010/6/2622:53:57

なぜ金槌(泳げない人)が存在するのでしょう?

友人に金槌がいます
彼は別に水が怖いとか運動神経が悪いとかいうことはありません
でも水に浮かないのです
人間何もせずじっとしていれば浮

きますよね?
でも彼はじっとしていても浮かず、泳ぐことは可能ですが息継ぎなしで沈み続けたままでしか泳げません
なので足のつかない場所では溺れると思われます

体型は極端な筋肉質どころか、ややメタなぐらいです

閲覧数:
15,328
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hyo********さん

2010/6/2710:51:19

極端に筋肉質でもない限り人は水に浮きます。でも,水に浮くためにはテクニックが必要です。
1.ストリームライン
水泳の基本姿勢は,ストリームライン(流線型)です。最も抵抗の少ない姿勢です。
ストリームラインの姿勢つくりを陸上でやってみましょう。
万歳をして,両手を重ねて,背中を壁に付けて立ってみてください。
手の甲,後頭部,肩,背中,お尻の上のへこみ,お尻,脹脛,踵(水中では足首が伸びています)が,壁にべったり付いていますか。
壁にべったり付いたこの姿勢が,泳ぐときの基本姿勢となるストリームラインです。
お尻の上の凹みをなくすには,肛門さんを閉めて,下腹部をへこますと出来ます。しかし,お尻の上の凹みをなくすは,選手レベルの話。出来なくても良いでしょう。
また,仰向けに寝て同様に確認します。このとき,足首を伸ばして,足の甲とむこうずねが,つらいちになるようにしてください。

2.水平バランスをとるには
ストリームラインの姿勢をとっても,前傾(前下がり),水平,後傾(後ろ下がり。下半身が沈下)の三通りの姿勢があると思います。この中で水の抵抗の最も少なく,最も浮力のある水平姿勢をとるためにどうするか。

浮力の中心の浮心が肺付近にあるため,肺付近は上に浮き上がり,重力の中心の重心は丹田付近にあるため,丹田付近は沈む。
このような回転モーメントが働き,下半身が沈下して,放置しておけば沈没する。

浮力,重力の外力が,下半身を沈下させるように働くのであれば,内力(筋力)でこれを打ち消せば良いと思います。
前を下げる。後ろを上げる。前を下げて,後ろを上げる。どれを選択するか。
前を下げる,つまり,頭を下げるのが一番簡単です。
頭を下げるというより,額に体重をかける意識といったほうがよいかもしれません。

でも,そのままじっとしているとじわじわと脚部から沈んでいきます。
沈むのを防ぐためにキックを軽く打てば,程よい水平バランスを維持できるはずです。
目線は真下。前を見ると下半身が沈みます。
スイムで前を見るのは一瞬にしてください。

3.キックの注意点
足首をしっかり伸ばして,わずかに内側に向けておくこと。歩行時のように足首を曲げると進まないし,下半身を浮かすことも出来なくなる。競泳を目指すなら別ですが,キックは下半身が沈まないように出来ればそれで十分。
クロールの推進力は主としてプル(かき)です。手と前腕で水を後ろに押せば体は前に進みます。

4.伏し浮き
けのびでじっとしているとじわじわと脚から沈みます。
それを避けるには伏し浮きの姿勢をとればよいと思います。

伏し浮きは,外力(重力や浮力)でバランスを取ります。
人の体は空気を吸ったときの比重が0.975で体のごく一部を水面にだして,辛うじて水に浮くことが出来ます。
97.5%の重量相当部分を水中に沈めて,2.5%重量相当分を水面に出した状態で浮力と重力のバランスが取れます。
この状態からもっとどこかを沈めようとすると浮き,どこかを浮かそうとすると沈むといった特性があります。まさにアルキメデスの原理です。この性質を知っておく必要があります。

ストリームラインの姿勢で,体全体(頭や背中を沈めることが大切)を沈めようとすればどこかが浮いてくるのです。
手先を浮かせば,自然に足先も浮いてきて水平バランスが取れます。
つまり浮心から先の手を水面に上げて,浮心を後ろに,重心を前に移動させて水平バランスを取ります。
この姿勢で息苦しくなるまで浮き続けることができると思います。

でも,泳ぎだしたら,当然ながら,この伏し浮きの姿勢は取れません。
泳ぐときの水平姿勢は,2項の水平バランスの取り方を参照してください。

6/27/1

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k15********さん

2010/7/119:40:51

私は全く浮きませんし、当然一切泳げません。
日本水泳連盟とかいう所の認定を受けた、プロの水泳コーチの指導を受けても、全く何もできませんでした。
足の付かない所に放り投げられたら、おそらく高確率で死にます。

人間は魚ではないので、泳げないのが当たり前です。
訓練を積んで泳げるようになった人でも、魚から見たら、溺死しないよう必死に耐えている程度に過ぎないと思います。
魚からは、「俺達みたいにスイスイ泳ぐのは無理なんだから、人間は素直に陸上にいろよ」と思われているのかもしれません。

りょんまさん

2010/6/2709:24:43

水に浮かないのは無意識に体に力が入っているからでしょう。訓練して力を抜くことができるようになると浮くはずです。でも独学では難しいと思います。スクールで学ばないと・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる