ここから本文です

和訳してください。長文②

gom********さん

2010/6/2823:43:34

和訳してください。長文②

Silent Spring:
My name is Aki. Dou you know Silent Spring written by Rachel Carson?
She wrote about the danger of farm chemicals
in the 20th cantury. Many students have heard about this book in
English class. After I heard about it, I became
interested in environmental problems, and I thought about my family's
daily habits. I often went to a store near my
house with my parents. We always went there by car. At the store, we
were asked, "How many chopsticks do you need?"
I always answered, "There,." And we were asked, "Do you need plastic
bags?" Mother always answered, "Yes, please."
At home I asked mother, "Why do you have a lot of plastic bags in the
kitchen?" She answered, "They'll be useful
someday." I told her about Rachel Carson and the environmental
problem. She listened to me quietly. After a while,
she said to Father and me, "Let's do something for the Earth." Now we
usually go to the store by bike. We always bring our own
bags. We don't ask the cashier to give usu chopstick or plastic bags.
Thanks to Rachel, we started to change our lives,
but I still have a questin about chopsticks. Some people say that we
don't damage the forests because we use remnants
of wood to make chopsticks. Is that true? I asked Father about it. He
said "I have no idea, but I've heard this.
Many people have syarted carrying their own chopsticks."
"Silent spring" means " a spring without life, "Rachel Carson said. I
like spring very much. I enjoy beautiful green
keaves and the songs of birds. I can feel life. I can feel nature. We
should try to protect our nature. We don't
have to do big things. Let's find something we can do. If each of us
makes small changes, we can save the Earth.
If we can save the Earth, it will be a better place for our children.
Let's start now.

閲覧数:
598
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2010/6/3021:11:36

図に乗って,訳します。
沈黙の春
私の名前はアキです。(あなたは)レイチェル・カーソン?によって書かれた沈黙の春を知っていますか。
彼女は20世紀の農薬の危険性について書きました。多くの生徒は英語の授業でこの本のことを(について)聞いています。
私はそれについて聞いたあと,環境問題に興味をもつようになり,私の家族の日常の習慣について考えました。
私はよく両親といっしょに家の近くの店に行きました。私たちはいつも自動車でそこに行きました。店で私たちは「お箸は何膳おいりようですか」と尋ねられました。私はいつも「3膳です」と答えました。そして私たちは「レジ袋はお入用ですか」と尋ねられました。
母はいつも「はい,お願いします」と答えました。
家で私は母に「どうして台所にたくさんレジ袋をおいているの」と尋ねました。彼女は「それらはいつか役に立つのよ」と答えました。
私は彼女にレイチェル・カーソンと環境問題のことを話しました。彼女はじっと私の言うことを聞きました。しばらくして,彼女は父と私に,「地球のために何かしましょう」と言いました。今私たちはたいてい自転車でお店に行きます。私たちはいつも自分の袋をもって行きます。
私たちはレジの人にお箸もレジ袋もくれるように頼みません。
レイチェルのおかげで,私たちは自分たちの生活を変え始めましたが,まだお箸については疑問があります。箸をつくるために木材の残りを使うので私たちは森林を破壊しているのではないという人たちもいます。それは本当でしょうか。私は父にそれについて尋ねました。彼は「私にはわからないけど,ここことは聞いたことがある。多くの人が自分の箸を持って歩き始めたと」と言いました。
「沈黙の春」とは「生き物のいない春」という意味です。レイチェル・カーソンは「私は春がとてもすきです。私はきれいな緑の葉や鳥のさえずりを楽しみます。私は命を感じることができます。私は自然を感じることができます。私たちは自分たちの自然を保護するように努力すべきです」と言いました。
私たちは自然を保護するために大げさなことをする必要はありません。私たちができることを見つけましょう。もし私たちのそれぞれが小さな変化を起こしたら,地球を救うことができるのです。
もし私たちが地球を救うことができたら,私たちの子どもたちにとってそれ(地球)はもっとよい所になるでしょう。
さあ始めましょう。

また少し補ってます。Carsonはカーソンではないかもしれません。

質問した人からのコメント

2010/6/30 21:31:59

感謝 ありがとうございます。
いいえ、カーソンであってますよ。
すごいですね。
ここでもまた逆ブラインドタッチで打ちましたがミスが多いですねー。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる