無料動画サイトのP2Pについて

無料動画サイトのP2Pについて 最近、ネットサーフィンしていたところ海外スポーツが生中継視聴することができる、ライブスコアハンター なるサイトにたどり着き、ここ2~3日は深夜にウインブルドンの生中継を楽しんでいます。 http://www.livescorehunter.com/ P2Pのライブストリーミングということらしいのですが、P2Pといえばあのファイル交換ソフトのウイニーとかと 同じ技術ということでしょうか。 そこで質問ですが、このサイト視聴でウイニーのように他者から私のPCデータ(たとえば私のpc内にあるエクセルファイルなど) が盗み取られる事もあるのですか? その他、継続視聴していて不都合になることはあるのでしょうか? 追伸:ちなみにPCにウイルス対策ソフト(カスペルスキー)は導入済です。

インターネット接続2,144閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

そこまで気にすることではないと思いますよ。 P2P技術である事には、間違いありません。 しかし、過去にあれだけ騒いでおきながら中途半端にしか 説明しなかったマスコミにも問題はありますが・・・ P2P=危険・犯罪というわけではありません。 P2Pは、サーバと1対1で通信するのではなく、同じ事をしようとする ユーザーと協力して通信する技術です。 厳密には、違いますがそんな感じと思ってもらえばいいと思います。 盗み取られる可能性ですが、ネットである以上0とは言いきれません。 ただ、そこまで気にすることもないと思います。 有名なソフトでいえば、今や有名なIP電話ソフトSKYPEも P2P技術を使ったソフトです。 なぜ、ウイニーが危険といわれるかというと・・・ ・ファイルの中身をすり替えてウイルスにしている ・著作権違反になるため という要素があるので、P2Pの技術とは違うところが問題になります。 人気のあるファイル、そういったダウンロードされやすいファイルにウイルスを入れ それを実行した結果ウイルスに感染し、ウイニーは怖いとなるわけです。 極端な話、ウイニーを使っていなくてもウイニーに流れていたウイルス ファイルを実行してしまったら、同じように盗み取られます。 大半、ウイルスソフトをロクに管理せず、古い状態で使っていたために 感染してしまうか、ソフトを適用していたが新種のウイルスだったために 検知できず、やられてしまったというケースが多いです。 ただ、海外サイトなので、何とも言えませんが了承を得て、 何かスパイウェア的なものをインストールさせようとするサイトもあるので、 注意は必要です。 現状見れてて問題なく、インストールしているカスペルスキーが 正常に動いていれば、継続視聴していても不具合になる事はないと思います。 近年ではダウンロードに関する法律も制定されたので、 ストリーミングは大丈夫ですが、ダウンロードはNGになることもあるので 気を付けてくださいね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい説明ありがとうございました。 これで安心して利用できます。 P2P=悪(ウイルス)ってイメージなんですけど、 すべてが悪いわけではないんですね。 あまり信じすぎるのもダメでしょうが、怪しい個人で やっているサイトではないと思われますので 今後も利用しようと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:2010/6/30 20:36