ここから本文です

東洋史についての質問です。 十字軍が キリスト教世界と イスラーム世界の...

sen********さん

2010/6/3016:21:23

東洋史についての質問です。

十字軍が
キリスト教世界と
イスラーム世界の対決であったと
単純に言えないという理由わ何なんでしょうか?
なにがあり
このように言われているのでしょうか?


よろしくおねがいします。

補足すみません.
なぜそのような事が起ったかなど
史実もしりたいです。
おねがいします。

閲覧数:
173
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2010/6/3016:28:56

第4回十字軍が攻撃し、占領したのは、キリスト教国のビザンツ帝国です。
これをキリスト教世界とイスラム世界の対立と言えますか?
第一回十字軍に先立つ民衆十字軍が攻撃したのは、ハンガリーです。
ハンガリーは、カトリックの国です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pitsanulok01さん

2010/7/122:13:09

十字軍はローマ教皇の提唱した聖地奪回の軍事行動だったのですが、参加した君主諸侯は自分の領土がほしいだけの人たちでした。なので聖地エルサレムを奪回した後は周辺に沢山小さなキリスト教国が乱立することになります。また、イスラム教徒側もエルサレムの周辺は当時戦国時代のように国家が乱立していた状態で、特にイスラム教徒としてまとまって行動していませんでした。なのでエルサレム周辺にキリスト教国家が樹立されても、また国が少し増えたぐらいの意味しかなかったのです。
結局、新しく樹立されたキリスト教国家も周辺のイスラム教国家も、自分達の生き残りのために宗教に関係なく同盟を組んだり裏切ったりを繰り返します。そこにはキリスト教の大儀もイスラム教の大儀もありませんでした。
そういう現実を見れば、十字軍がキリスト教とイスラム教の対立とは言い切れないという意味がわかると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる