ここから本文です

学芸員の使命とは?

rai********さん

2010/7/402:08:14

学芸員の使命とは?

今大学で博物館に関する授業を受けています。

今日の授業で担当の教授が「学芸員は作品を守るのが使命みたいなもの。事故があった時に作品が壊れて自分だけ生き残ったら白い目で見られる。」と話していました。

もしかすると多少大げさに言ってるのかもしれませんが、これが本当ならば恐ろしい職業だと感じました。

そこで、学芸員として働いている方、働いた経験のある方にお尋ねします。


①上記の教授が言っていることは事実ですか?

②もしも自分が博物館で働いている時に地震等が起き、展示物が落下して来場者を直撃しそうになった場合はどちらを守りますか?

③仮に②の状況で、学芸員が来場者の命を守るためにやむをえず展示物を壊した場合、責任を問われますか?

閲覧数:
666
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jig********さん

2010/7/415:54:03

① 少し前までの博物館学的には事実です。「運搬中に転倒する際は顔で着地、物は落とさないように。」となっていましたが現在は転倒しないように気をつけて、転倒したら落としても仕方ないと考えています。
② 自分がその場にいたら来場者突き飛ばして展示物が落下して壊れるの防ごうとすると思います。直撃されるよりはましでしょうし…
③ 勿論、故意に破損したわけでないから責任を問われたり弁償する必要はありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる