ここから本文です

メダカの屋外飼育/底砂・PHについて教えて下さい。

naz********さん

2010/7/417:44:13

メダカの屋外飼育/底砂・PHについて教えて下さい。

先の質問では色々なご意見を頂き有難うございましたm(_ _)m

↓の質問で皆様のご意見を参考にさせて頂いた結果、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1042960215
容器をW70×D40×H26.3の野菜用プランターに変える事にしました。
(目見当ですが、おそらく30リットル以上の水が入ると思います)
せっかく容器を大きくしたので出来るだけビオトープに近い環境を作りたいのですが
ホテイアオイやミニ睡蓮などを入れて花を咲かせて楽しみたいと言う野望もありますので
底砂を現在使用しているピンクサンドから荒木田土と赤玉を混ぜたものか
ソイルなどに変える事を考えています。
・・・が、赤玉土やソイルはPHをやや酸性に傾けるとも聞きますので
引越しの際にメダカがPHショックを起こさないかと心配になったりもしています。
(今使用しているピンクサンドはPHをメダカの好む中性~弱アルカリに保つそうで
実際に測定してみるとPHは7.2となっていました)
一応、ビオトープや屋外飼育について検索はしてみたのですが
PHについて書かれたサイトを見つけることは出来ませんでした。
メダカはPHにどのくらいの差が出ると危険なのでしょうか?

また、メダカ用のソイルもあるようなのでこちらを使用することも検討してますが
こういった砂でもホテイアオイや睡蓮はちゃんと育つのでしょうか?

お判りになる方、ご回答どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

閲覧数:
1,100
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jax********さん

2010/7/418:05:15

どのような観賞魚であっても、phの急激な変化は良くありません。
購入時に水質合わせを行いますが、phの急激な変化を防止する意味もあります。

メガタは弱酸性~弱アルカリ性まで比較的広い範囲での飼育が可能ですが、
弱アルカリ性の飼育で、急に弱酸性に変えてしまうことは避けるべきです。
どの程度の差で影響が出るのかはよくわかりませんが、
購入時と同様にゆっくり新しい水に慣らしていくようにすれば大丈夫だと思います。

飼育の主役を水草にするのかメダカにするのかで、若干異なりますが、
メダカを主役にするには、ご存知のようにphを7.2前後で維持出来るメダカ向けのソイルもあります。
7.2は数値的には弱アルカリ性となりますが、
中性と思っても良い数値です。
水草は弱酸性~中性での飼育をすすめる種類が多くなりますが、
ホテイ草や睡蓮・マツモなどの金魚藻、アヌビアスナナなどは、
弱アルカリ性でも問題なく飼育出来ます。
ホテイ草・睡蓮は屋外飼育に適しており、
水中への直射日光を防いだり、メダカの隠れ家になったりで
メダカとの相性も良いと思います。

質問した人からのコメント

2010/7/4 21:14:37

降参 お世話になっております。
いくら丈夫な魚だからと言って、無理をさせるのは良くないですよね・・・。
木になっていた水草や睡蓮もちゃんと育つようですし
今回は生体の健康最優先でメダカ用のソイルを購入することにします。
この度もとても丁寧なご回答を頂き有難うございましたm(_ _)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる