第一生命のセールスレディにより、始めは、堂々人生の死亡保障が30000万に入っていたのに、うちの嫁さんの足元をみて、次から次へと、

生命保険7,107閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございました。なんか気持ちがスッキリしてきました。早速やってみます。

お礼日時:2010/7/16 1:01

その他の回答(2件)

0

仰るとおりです。誰でも中身を理解した場合激怒する内容なのでしょう。これは実はあなただけの問題ではありません。 保険に対する最低限の知識さえ持っていない人には外交員は自己に最大の利益のあるプランを持ってきます。つまり言い方は 失礼ですがあなたは鴨ねぎ状態だったわけです。またあとでトラブルが無いように申し込み書や重要な部分についての確認書等の 書面に自署押印を求めているのです。つまり保険は一種の契約ですのでその内容を理解して加入したという文言の書面に 自署押印していることになります。よほど申し込み書記入時に会話を録音等をして虚偽の事実を提示するなどしない限りまず 裁判を起こしてもあなたの思うようなことにならないと思われます。しかしそう悲観的にならないでください。今あなたはそのような 仕組みの保険に加入したという事実を知ったわけで定年程度の時期に知ったという最悪な状況ではないのです。まずは何が 問題なのかを理解しましょう。診断士に相談をしてもその診断士が自己都合で言っている場合もあるのです。

0

あなたが騙されたと感じていることに共感もしてますし、その保険外交員は許せないと私も思います。しかし 泣き寝入りというか契約書にサインをした以上、それは正式なものであって、保険会社はあなたに万が一のことがあったときは保険金を支払わなければならなかったのです。 お怒りなのは良くわかりますが 勧誘されて、その保険に加入したのも、月に10万という大金が口座から引き落とされても、保険を解約しなかったのはご自身の判断なわけで 加入する際の契約書に不備があった 印鑑を押した記憶が無い あなたはサインをしていない などの理由が無い限りは残念ながら無理です。 あなたが電気屋さんに行って、高級な冷蔵庫をいつの間にか買わされて 10年間使ったけど、こんな高級なものはいらなかった。と言っても返品できませんよね? そういうことです。