ここから本文です

本日会社から準社員として働かないかと言われたのですが迷っています。 現在、...

cok********さん

2010/7/1403:08:47

本日会社から準社員として働かないかと言われたのですが迷っています。

現在、主人の国保の扶養に入りパートで月7万円くらいの収入で年間103万を超えないように働いて います

準社員になれば社保に入り、主人の扶養からは外れ、手取り13万程度稼ぐことになりますが労働時間や日数が増えます。


いずれ出産を考えていますが社保だと出産時の待遇が大きいですよね?


このままパートで働いた方がいいのか、準社員で社保に入った方がいいのかわかりません。


どなたか知恵を貸してください。

補足私は26歳になります。
扶養に入ったのは2月です。主人の保険料はだいたい2月まで払っていたくらいになるのでしょうか?

準社の方が保証となるものがいくつかあるので(失業手当や有給など)いいとは思うのですが、
社保が付いて13万と今のままでは損得大きく違いが出ますか?

閲覧数:
1,484
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sob********さん

2010/7/1408:56:45

ご主人は「社会保険」ではなく「国保」ですね。

ではもともと「扶養」がありません。
国保の保険料は
・加入者全員の収入から計算したもの
・加入者数×定額
・ひと世帯につきいくら、の定額
・固定資産税から計算したもの
の四つで構成されています。

※定額の二つは加入者~のみの自治体があります。
※固定資産~は無い自治体があります。
これは保険料が安い、というより他の項のウエイトが大きい、と思ってください。

現在、保険料の計算には「相談者さんの収入」「ご主人の収入」の合算が使われています。
相談者さんが社保に切り替わると、「保険料計算に使われる収入」はご主人の分のみになり、再計算されます。
つまり、国保の保険料は大きく下がります。

準社員になると増える出費
・ご主人の所得税(103万を超えた場合)
・相談者さんの社会保険料
・相談者さんの税金

準社員になると減る出費
・国保の保険料

現在、年金は「第三号」で支払いが無いのではないでしょうか。
社会保険になると厚生年金分の支払いがあります。
一度収支を見てみて下さい。


国保には補償と呼べるものがありません。あるのは出産の一時金だけです。
文中で書かれている出産時の補償や、万が一のケガや病気による休業の補償があります。

ここからは相談者さんご夫婦の考えによるのですが……。
出産後、現在の仕事に復職したい、と思いますか?

「出産後の仕事を確保しておきたい」のであれば、やはり準社員がオススメです。
会社が育児休暇を認めてくれれば(※1)育児休業手当(※2)も出ます。
何より休業中も会社に籍があるので、保育園の入園にはかなり優位になります。

話がそれますが、「公立・認可保育園」について。
保育料は「保護者」の収入(所得)から決まります。
収入を何で取るかは自治体によって違います。「所得」「所得税」「住民税」などです。
基本的に「家で育児できない」場合に入園が認められます。「両親ともに仕事をしている」「介護・看病が必要な家族がいる」「疾患がある」などですね。
就職のために子供の保育園を……と思っても、無職・求職中だとなかなか難しいのが現状です。特に0歳~1歳は保育人数そのものが少なく、かなりの激戦です。
抽選は「みんな平等」ではなく、申請理由によって優劣がつけられます。この点は「復職予定」の方が「求職中」よりはるかに優位です。
ただ、二親に収入があると保育料のランクはかなり上になります。
夏の終わり~秋に一斉応募になるので、出産後は申請のタイミングを確認しておきましょう。
役所HPや窓口で目安を確認できますので、お手すきの時にでも見てみて下さいね。


待遇が変わると補償が増える反面、支払うものも多くなります。
でも同じ仕事でも、「パート」と「準社員」では経歴に差が出るもの事実です。
遠い将来転職を考えられているのなら、準社員の方が有利でしょう。


最後に補足の「失業手当」に関してです。
これは「雇用保険」の「失業給付」のことですよね?
はっきりいうと、準社員だから有利、と言うものでは無いのです。
失業給付の金額、日数は
・加入年数
・年齢
・離職前6ヶ月の給与(賞与は除く)
から決定します。また退職理由によって、給付日数に差が出る場合があります。
準社員の方が給与が多いので結果として給付金額が増えますが、「決め方」のルールはパートも社員も同じです。


このご時世ですので補償や手当のある準社員に上がれるのは確かに魅力的です。
給与が固定給になれば、月の収入が安定しますしね。
一度断ると二度目の話はそう来ないので、勤務時間と日数の増加の件も含め、ご主人とよく話し合いましょう。


※1
本当は認められるはずなのですが、職場によっては「長い間、席が空いたままなのは困る」などで退職を余儀なくされるケースがあります。
相談者さんの仕事場はどうでしょう?出産や育児休暇は取りやすいところでしょうか?

※2
これは会社や社会保険ではなく、雇用保険からの支給になります。

質問した人からのコメント

2010/7/15 15:31:14

成功 わかりやすい回答とせっかくのチャンスを逃したらいけないと気付かせて頂いたこの方をBAにさせて頂きました。
皆様早い回答ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2010/7/1405:42:32

パートでいるよりも、準社員になって社会保険に加入する方が絶対に得です。
収入差:(13万円-7万円)×12ヶ月=72万円
年間72万円も増収になれば、確実に得です。
年収:13万円×12ヶ月=156万円
年収156万円ですと、質問者さんの社会保険と税金の負担増が25万円程度です。
しかし、夫の社会保険料は変りません。
ですが、夫の所得税が数万円上がります。(夫の年収による)
そして、夫婦の合計負担増は、30万円弱です。
差額:72万円-30万円=42万円(お得)

保障についてですが、失業手当の他に、傷病手当金・出産手当金・育児休業手当・障害厚生年金・老齢厚生年金等のメリットが多数あります。
せっかく会社から認められたのですから、迷う必要はありませんよ。

sym********さん

2010/7/1403:17:35

実際問題としては、ご質問者様の「やりがい」とか「人生観」とかに関わってくることだろうと思います。
ご質問にはご自分の保険のことしか書いてませんが、ご主人のほうは、保険料が上がります。
でも、この増え方なら十分吸い込めそうですね。

出産を考えているとのことですが、ご質問者様の年齢がわかりません。
年齢によって、考えるところは違うのではないかと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる