ここから本文です

先進医療費、、、

new********さん

2010/7/1723:18:56

先進医療費、、、

最近、健康保険が効かない??先進医療を受ける場合に備えて、医療保険の特約のおすすめを聞きますが、健康保険の効かない治療はかなり多いのでしょうか。これから先はお金がなくて助かる命も助からないとしたら、、やはり加入すべきでしょうか。。?

閲覧数:
2,098
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

編集あり2010/7/1810:56:39

先進医療とは保険会社が決めているのではなくて厚生労働省が決めているものなんですね。
同じ病気でも有効な治療法などが存在する場合、その手術が先進医療であったりします。

現時点(7/1)で86種類の手術が該当します。該当する治療は健康保険適用外となり、全額実費負担となります。
しかしこれは定期的に見直されるのですよね。
2010年現在で先進医療と呼ばれている手術が果たして10年、20年後も先進医療でいられるでしょうか。
おそらく大半は通常の手術と同じレベルとなる可能性があります。

整形的で有名なものと言えば、インプラントなどですかね。
元プロ野球選手の新庄や清原の歯って真っ白でしょ。
全部入れ替えてるんですよ。
それは先進医療に該当し、全部の歯を入れ替えたら1,000万円以上すると言われています。
但し保険を適用させようと思えば、インプラントにしなければいけないという医学的根拠が必要になります。
つまり自分から歯を白くしたいからと言って、先進医療特約を適用させようとしてもそれは不可能です。

他に有名なのはガンの重粒子線治療ですね。身体に傷一つ付けずにレーザーでガンの部位だけを焼き尽くすという手術です。
これも保険が効かずに実費で314万円必要です。
CMなどでもやっていますが、この治療は日本で3つの病院しか受けれません。
千葉県、群馬県、兵庫県の3つです。
該当する病院への転院が認められても、手術は1年先などで受けることはほぼ不可能に近いのです。
しかも電力を日本一使うのでエコじゃないんですよね(笑)
因みに日本で2番目に電力を使用するのは東京ディズニーリゾートです。


医療保険などに今は先進医療特約というものが付加できます。
月の特約保険料はだいたい40円~200円ぐらいの間が主流です。
最高で1,000万円分出しますよ!と言ってますが、こんな特約保険料で実際にやっていけるのか?

って心配になりませんか?

先進医療特約が適用される場合、厚生労働省が認める『病名』『術式』『病院』の3つが揃っていないとダメなんですよね。
従って、大半の人はこの特約を持っていても適用されないという事になるから保険料が安いのです。

当然、自分の健康状態が将来に向かってどのようになるかは誰も分かりません。
もし病気にかかって、先進医療の手術を受けれて、しかもそれが認定されている病院だったという可能性も低いですがあるかもしれませんしね。そんな事があれば不幸中の幸いですのでね。

ご自身でそのような大きなお金を何時でも持っているという事でしたら、特段必要性はないかもしれませんが持っているに越したことはないでしょう。

ちょっとした安心を持つ為にも、先進医療特約を付加できる医療保険に加入しておいた方がいいんじゃないでしょうか。

昔から先進医療ってありましたけど、これを最初に適用させたのが今から約6年ぐらい前かな。アクサ生命が発端です。
今は色んな会社が付加できますので、特に外資系生保の方が良いでしょう。

後は手術給付金の該当手術が1,000種類のをお選び下さい。今でも88種類の術式でしか手術給付金を出さない医療保険も沢山ありますので。その方が将来的には向いていると思われますよ。

貴方のお考えである、『これから先はお金がなくて助かる命も助からないとしたら・・・』という考えのもとに作られている保険ですので、後は加入する、しないは貴方の価値観となるでしょう。

貴方が入院した時にベッドは大部屋でもいいと思われるなら、入院日額は5,000円で十分だと思います。
保険料を沢山支払えば保障は上がりますが果たしてトータル支払額ぐらいの入院を貴方はしますか?という事を考えて医療保険を選んで下さいね。

街の代理店などが複数商品を取り扱えるので、そこで相談してみるのもいいですよ!


乱筆となりましたが検討材料の一つとして参考にして下さい。

質問した人からのコメント

2010/7/18 11:10:09

降参 皆様、ご丁寧に教えていただきありがとうございます。自分なりにすーつと頭にはいりましたのでこちらを選ばせていただきました。それぞれ補完の知識もあり参考になりました。。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cad********さん

2010/7/1810:47:34

まず、各保険会社の医療保険で先進医療の保険料は月50-150円程度で700-2000万円まで先進医療をサポートしてくれます。このような保険料でカバーできるのは保険は確率から保険料を算出してますので、実際は先進医療特約を使う件数は少ないと各保険会社は予測しているのかと思います。
ただ、実際に先進医療の治療を受けた場合は支給されている実績はありますから、後はいかに先進医療を受けれるような紹介状をもらうルート作りが大切かと思います。

ちなみに参考までに昨年度厚生労働省が統計をまとめた先進医療を受けた患者数が乗っている資料を載せておきます。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/01/dl/s0114-4g.pdf
(PDFファイルです)
約2万人が受けているのが分かるかと思います。これが多いのか少ないのかどちらに感じるのかだと思います。


ちなみに先進医療についてですが。
難病などの新しい治療法や手術法は、最初は特定の大学病院などで行われます。この新しい治療を受ける場合、公的医療保険の適用がなく、治療費や入院費用など、全て患者の自己負担となります。新しい治療の実績を積み、治療法として確立されてきたと厚生労働省が判断すると先進医療として認められます。


先進医療については、平成16年12月の厚生労働大臣と内閣府特命担当大臣(規制改革、産業再生機構)、行政改革担当、構造改革特区・地域再生担当との「基本的合意」に基づき、国民の安全性を確保し、患者負担の増大を防止するといった観点も踏まえつつ、国民の選択肢を拡げ、利便性を向上するという観点から、保険診療との併用を認めることとしたものです。
さらに平成18年10月1日に健康保険法の一部改正に伴い、高度先進医療から改編され先進医療と称する新制度が開始されました。
厚生労働省によって毎月見直しがされています。22年7月1日現在第二項先進医療86種類、第三項先進医療27種類の計113種類が指定されています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan.html
(厚生労働省HP)

3月の段階では第二項先進医療104種類、第三項先進医療19種類の計123種類でしたから健康適用になった治療が増えたということにもなります。

現在では先進医療の部分(特別な治療・技術)のみ自費負担ですむようにしていますが医療機関も国から保険診療が降りてこないためまだまだ費用が高いという現状です。
将来的にはこのような先進医療も徐々に普及して保険適用されれば安くなると思いますが、まだ限られた特別な治療と言うことで技術によっては高いのは仕方がないものかと思います。

先進医療のポイントは、先進医療はまだ限られた病院しか行われていない。いざ必要と感じたときにそれを知る方法や紹介状を書いてくれる主治医を見つけておく必要があると思います。
それだけまだ一般の人に広まっている治療ではないということです。

AIGグループ(アリコ、エジソン、スター、富士生命、AIU)などの保険の中にはセカンドオピニオンサービスと言って、ティーペック株式会社と提携して、ドクターオブドクターズネットワークによる病院紹介(紹介状まで書いてくれます)を行っています。それにより先進医療先を紹介してもらえると言うものもあります。日本生命も同様のサービスを開始しました。

各社先進医療の特約が普及して保険料も月100円もしないのに1000万円まで保障すると言うのはそれだけ使用されていない、先進医療までたどり着けないからその保険料で成り立っているのだと思います。

まずはどんな治療があるか、知っておくだけでも必要性の幅が広がるかと思います。


ご参考になれば幸いです。

hok********さん

2010/7/1800:12:25

保険が効かない治療法が、すべて先進医療ではありませんよ
そこのところを理解してから加入してください。
もちろん、入っておいたほうがいいです。
特約自体は200円未満の保険会社がほとんどですので、負担になるような金額ではないでしょう

ただ、保険が効かない治療と言うのは本来「自由診療」です。
保険屋が、この違いをきちんと説明していないようで、私の予想だと10年以内に必ずもめる方が激増すると思っています
ちなみに、自由診療も認める保険が出始めています。
検討されるのならこちらも勉強されたほうがいいと思います。

mom********さん

2010/7/1723:44:49

保険はもしもの時のために備えるものですので、あった方がいいとは思います。
先進医療特約自体は、1000万付加しても100円程度ですし。

ただ、先進医療と一言で言っても、重粒子線治療、陽子線治療など2~300万円以上と高額な技術から、数万円程度で済むものもあります。
いずれ健康保険適応となるか、ならないか、その間だけ先進医療と言われるだけなので、いつまでも高額というわけではありません。

また、そのような高額な技術を受けられる施設も日本に数ヶ所しかありませんので、そういった点も考えてご加入されてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる