交通事故 後遺障害等級について

交通事故 後遺障害等級について 先日、後遺症障害等級(事前認定)結果のご連絡が任意保険からきました。 結論は自賠法施行別表第二第12級6号に該当するものと判断します。 でした この結果は妥当かどうかわかりません。自分では可動域角度の合計から10級10号かな?とも思いましたが、どうかお知恵をお貸しください。 後遺障害診断書には 傷病名 右肘内側側副靭帯修復術後、外傷性右肘関節拘縮 肘関節可動域 患側 伸展 自動-50度 他動-40度 屈曲 自動 110度 他動 115度 健側 伸展 自動 0度 他動 +5度 屈曲 自動 130度 他動 135度 他覚症状および検査結果 -40/115(-50/110)と制限強い、筋力は屈曲伸展ともMMT5 X線上肘靭帯修復のため金属製アンカーが2箇所に残るがその他はない。 MRI、内側側副靭帯の緩みが残り、また肘関節周囲の炎症残る と記載されています。 よろしくお願いします。

交通事故1,524閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

お見舞い申し上げます。 不運にも交通事故の被害者の立場に立たされた以上、一番大切な事は 自身が納得の出来る保障をきちんと受け取るべきであると考えます。 何より十分な怪我の治療と、充実した生活を1日も早く取り戻すべきなのです。 あなたが受けた損害はそのまま保険会社任せにしてしまうと 実際よりも軽度な損害として認定されてしまいがちです。 専門家への相談を是非ともお勧めいたします。 何よりも具体的な賠償額について何処までもこだわるべきなのです。 お大事になさって下さい。 日弁連 http://www.nichibenren.or.jp/ 交通事故損害保険賠償監視センター http://www.kanshi-center.org/

その他の回答(1件)

0

関節稼働域制限10級は健側に比べ他動で二分の一以下が条件です。 貴方の場合は健側が130度で一方が70度で二分の一を超えていますから12級で間違いないですよ