ここから本文です

夏目漱石の「吾輩は猫である」のように作家(文豪)が吸っていたタバコと同じ銘柄...

kzt********さん

2010/7/2012:55:24

夏目漱石の「吾輩は猫である」のように作家(文豪)が吸っていたタバコと同じ銘柄が登場する作品を教えてください。

閲覧数:
778
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lqv********さん

2010/7/2013:37:15

太宰治がゴールデンバットを好んでいました。

以下の作品に登場します。
「富嶽百景」
「千代女」(新潮社版『きりぎりす』等に収録)

銘柄は書かれていませんが多分ゴールデンバットだと思われるのが
「女生徒」に出てきます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gbr********さん

2010/7/2023:37:12

漱石のお弟子さんの内田百閒によれば漱石は「朝日」を吸っていたそうです

朝日は極く安物のブランドだったので百閒が朝日がお好きですかと聞いたら漱石は俺も知らないよと答えたとか

百閒や小宮豊隆たちのお弟子さん達が漱石の真似をして「朝日」を吸ったことは百閒随筆に出て来ます

煙草のブランドは明治時代の小説に出ませんね、当時は専売では無かったのでブランドを出すとメーカーの宣伝になるので検閲官のお咎めがあったのかも知れません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる