ここから本文です

以前にも同じ質問をさせて頂いたのですが、皆様に私の意思がうまく伝わっていなか...

ss8********さん

2010/7/2017:03:21

以前にも同じ質問をさせて頂いたのですが、皆様に私の意思がうまく伝わっていなかったようなので、この場を借りてもう一度質問させて頂きます。申し訳ございません。
ナチスのゲシュタポのことなのですが、保安警察時

代からゲシュタポ隊員だった親衛隊でない人たちはSDと統合されて国家保安本部となるまでは、制服が無く私服でしたよね。それでは国家保安本部に統合された後は、もともと親衛隊でなくてもSSのフィールドグレー(開襟・詰襟)の制服または黒服の着用を認めてもらえたのですか。もし認められていたのなら、インディー・ジョーンズ「失われたアーク」で出てきたゲシュタポのトート少佐はなぜ私服だったということも教えて頂きたいのですが。

ご回答のほどよろしくお願いします。

閲覧数:
296
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

2010/7/2017:19:42

ナチスやゲシュタポへの怒りはないのですか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iik********さん

2010/7/2019:00:26

私は国家保安本部統合後のゲシュタポが親衛隊員の軍服着用を認められたかは知りません。
しかし、少なくともその後も私服での活動を許されていたことは知っています。
義務付けられていないのは、活動により各人の判断に任されているからではないでしょうか。
また、これも記憶ですが、たしかあの映画は大戦前の設定ではなかったですか?
だとすれば、親衛隊統合は大戦勃発期の一連の機構改革の一つですから、統合前となりますね。
だいたい、アノ映画、兵士は国防軍?とか、なんだかパンツァーファウストみたいな兵器とか、形式不明の飛行機とか、突っ込みどころ、というか、完全なるファンタジーでしょ。フィクションというレベルでもない。
その中でそんな瑣末な服装を気にしても無意味ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる