ここから本文です

ダイニングの天板を塗りなおしたいのですが。ホームセンターで聞いたところウレタ...

yam********さん

2010/7/2022:27:27

ダイニングの天板を塗りなおしたいのですが。ホームセンターで聞いたところウレタンニスが良いと言われました。

本当はもっと詳しく聞きたかったのですが聞きづらい人だったのでそのままになってしまい帰ってきました。ウレタンニスで塗っても大丈夫でしょうか。

閲覧数:
58,272
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

2010/7/2023:14:38

ニスはウレタンニスがキズや汚れに強いのでお勧めです
まずは、塗る前に800#くらいのサウンドペーパーで研き、細かなキズや汚れ、ニスを落とさなくてはいけません。

コレをしないと塗ってあるニスが水性だった場合、ウレタンニスを塗ると気泡になります。

しっかりサウンドペーパーで研いたら、大きなキズをとのこで埋めましょう。

とのこが乾くのは夏なので1日程度です。

とのこの盛り上がりを800#のサウンドペーパーで平らにしたら、汚れを拭き取ってください。

【ニスが付着すると困る部分をマスキングします。重要です】マスキングテープを貼り付け広範囲はその上にテープ付きマスキングビニールがありますのでそれを貼り付けます。

小さく見えますがあれはかなりたたまれた状態ですから、怖いなら広めのマスキングビニールを使います。

ニスが垂れそうな部分にはブルーシートを敷きましょう。

いよいよニス塗りです。

ハケ塗りかスプレーを選びます。(ムダなく塗るならスプレー、広めで大量ならハケ塗り両方は成分が異なる場合があるのでダメです。スプレーガンがあるならOK)【しっかり換気してください。ウレタンなので高いシンナー臭がします。】

ウレタンニスは濃縮タイプがほとんど、一度塗りは薄めに薄め液で薄めて塗ります。斑にならないように塗ります。乾くのは夏なので半日ですが、1日置いて斑になった部分を仕上げ用の2000#のサウンドペーパーで軽く水研磨します。拭き取って乾いたら二度塗りしましょう。二度目は一度目よりも少し濃い目に薄め液で薄めて使います。【傷が付きやすいなら斑になった部分をサウンドペーパーで平らにしたら、もう一度同じ濃度で塗ります。】
乾くまで1日置いたらマスキングを剥がし完成です。何日もかかりますが頑張ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2010/7/2210:37:18

まず、オービタルサンダーなどで古い塗膜を除去します。
サンダーの目を徐々に細かくして綺麗でひっかき傷の
残らないように仕上げましょう。
硬い木で、木の質感を大切にしたいので有れば
(この部分は私の個人的好みからの意見ですが)
オスモのフロアクリアを塗ると最高ですよ。
一度塗り、有る程度しみこんだら洗いざらしの
綿布やタオル(遊び毛の有る布は不可です)で
ふき取り、乾燥してから2度目を塗り、再び
乾く前に拭き取ります。
これだとウレタンや液体ガラス塗料のような下品な
テカテカが無く、水は良く弾き、木の質感が保たれ、
塗装表面も(フロア用なので)可成り硬い状態で仕上がります。
私はタモ材のテーブルですが、とても良い感じですよ。
オスモはチョット高額ですが、テーブルなら小さい缶で
十分だと思います。

tam********さん

2010/7/2118:23:08

いや、ひどい回答ですね。
聞きかじりでここまで書かれちゃ実際にやる人がかわいそうですね。

まず、塗料について
ニスもウレタンも良いですが、色が多数ありますので今の色と合うか確認しましょう。
瓶の見本色はまず当てになりませんので塗装見本を見ましょう。

サンドペーパー 一般的にこの3種類
1.紙サンドペーパー(やすり)
2.布サンドペーパー(やすり)
3.耐水ペーパー (水をつけながら擦るもの) 一般的な木工の塗装では800番までで十分
2000番なんて漆かカシュ(人工漆)などです。


準備するもの
1.塗料
2.溶剤
3.刷毛 大小
4.塗料容器
5.マスキングテープ
6.養生シート
7.マスク
8.布やすり 240番、360番
9.耐水ペーパー 400番、800番
10.ヤスリがけ用の金具又はサンダー
11.パテ

塗装に良い季節は秋から冬ですね、乾燥しやすいですから、風の無い日がベスト
室内でやるなら、換気扇などで換気しましょう。
塗装前には、室内をよく掃除してほこりが飛ばないようにしたいですね。
室外でやるなら、ほこりが大敵ですから、それなりの養生が必要ですよ。

塗装に2日間、乾燥やワックスなどで合計3日間はかかります。

塗装下地
1.雑巾で綺麗に拭く
2.室内の養生をする。(ヤスリがけ用)
3.深い傷などには予めパテなどで補修しておくこと。
4.布やすり 240番はパテーの盛り上がりを平らにするため
同 360番又は耐水ペーパー400番は全体の塗装を落とし、ちいさな塗装の傷面を平らにするため
5.前の塗装は完全に色違いにするなら、全部落とす必要があるが、同系色なら塗装面の傷を落とす程度
6.掃除機で吸うとほこりだらけになるので、雑巾でヤスリのほこりを綺麗に落とす。
7.養生シートや塗装マスキングシートはほこりにまみれているので張りなおす必要があります。

※ テーブルが室外に持ち出せるならここまでは室外の方が良い。
掃除やら、養生が省けるので

塗装養生 綺麗に掃除してから
塗りたくないところはマスキングテープで養生する。
床面や周囲にはブルーシート又は塗装用のマスキングシートで養生する。

塗装
1.下塗り 指定濃度より薄め80%くらいがいい。 下塗りなので綺麗に塗り直しなど不要
冬場なら3時間もすれば乾く。 乾いていることを確認したら耐水ペーパー400番で水研ぎする。
これは、塗装に出来たほこり等によるでこぼこを取るためのもの

2.中塗り 水研ぎ後、雑巾で綺麗にふき取って乾燥したら、塗料の指定濃度で塗装
塗装・乾燥後、再度水研ぎ 耐水ペーハー800番で行う。
これは、しっかりと行い、全体がツルツルになるようにする。

3.仕上塗 指定濃度の90%ぐらい。
塗装・乾燥後、全体を均す程度に水研ぎする。

4.ワックス 乾燥後、表面にワックスでつやを出す。

但し、3.の水研ぎと4.は省略しても良い。

刷毛の使い方
※ 刷毛に限らず、左右の往復塗りは不可。 右から左の一方通行で塗ること
※ 途中に塗りむらがあっても部分修正しないこと。 端から端まで塗ってムラになっている部分を直す。
※ 使い終わった刷毛は溶剤でよく洗って、塗料を残さないこと

私は、こんな手順で2~3年置きにダイニングテーブルを塗り直してます。
2400×950 板厚 120mmのケヤキの一枚板なんで大変です。

col********さん

2010/7/2023:48:15

ウレタンニスは仕上げ表面がプラスチックで硬く摩擦に強く、水の浸透も防ぎます。
カウンター材の塗装には敵してしますよ。店員さんの言う通りです。

塗る際に溶剤の揮発した臭いが強烈ですので、換気を十分にして下さい。塗装が乾くまではお出かけした方がいいかもしれません。
半日くらいかな

hik********さん

編集あり2010/7/2123:25:28

↓の方
サウンドペーパーではなく サンドペーパーでしょうが。

しかも800番で既存塗膜を落とすのは容易じゃない。
木工は380~400番程度!

との粉は塗膜に対しては使用不可であります。

2000番なんてのは普通は使わないです。 鏡面じゃないのだから。。。

2液性ウレタンクリアーで行いましょう。
材料を刷毛で配ったら、はじからはじまで1本通してください。
乾きは2~3時間。
次に乾いたら400番 サンドペーパーでツルっとする程度に研磨。
木目に沿ってあてます。
もう一度塗っておしまいです。


705さんは誰に聞きかじったとか言ってんの?

塗装のプロなの?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる