ここから本文です

日本eリモデルという会社の営業マンが来ました。簡単に言うと初期投資は低価格で...

chii6463さん

2010/7/2317:43:23

日本eリモデルという会社の営業マンが来ました。簡単に言うと初期投資は低価格でガス代や電気代が安くなる…
という話でした。どんな会社なのでしょうか?詐欺でしょうか?どんな小さな情報でもいいのでご存知の方教えて頂きたいです。

補足オール電化でなくても料理はガスでしたいならガスも使える…みたいな感じです。
我が家はまだ築4年です。営業マンの話ではガス給湯器の寿命は10年くらいなので6年後に替えるのなら今やっても損はないと…メンテナンスもしっかりやると…私はオール電化には賛成なんですが、ただこの会社の信用性が気になるのです…。

閲覧数:
19,023
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jirouta55さん

2010/7/2409:24:13

基本的には、訪問販売の時点でうーん、どうでしょう?って感じです。オール電化に賛成なら地元リフォーム店などでオール電化にされたほうがよいかと。その会社は、私個人的には胡散臭いと思いますが、これはあくまでも私見という事でおいておいて、一般的な説明をさせていただきます。

家庭の光熱費を下げるのに一番有効的なのは、給湯コストの見直しです。例えば、現在LPガスの給湯器をご使用なら、今すぐ他の方式に変更しても充分に元が取れるケースが多いです。

給湯コスト比比較(相対値)
プロパンガス・・・515円/㎥、熱量103MJ/㎥ 熱量あたり単価 5.00円/MJ
都市ガス・・・140円/㎥、熱量44.8MJ/㎥ 熱量あたり単価 3.13円/MJ
灯油・・・75円/L 熱量 36.7MJ/L 熱量あたり単価 2.04円/MJ
電気・・・9円/kWh 熱量 3.6MJ/kWh 熱量あたり単価 2.5円/MJ
(深夜電力、電気温水器)
※エコキュートだと、実効COP=3.0として、熱量あたり単価 2.5/3≒0.833円/MJ

一例を言えば、現在LPガスで光熱費が平均で月10,000円掛かっていて、その内の1500円が基本料金、ガスが1500円、給湯が7000円程度の割合とすると、このうちの給湯代7000円が、1200円程度になる計算ですので、差引き5800円/月の経済効果が出ます。5800×12×10=69.6万なので、10年で69.6万ですから、エコキュートの設置費用は充分捻出できますね。でも、エコキュートも寿命は10年程度といわれています。設置費用を含めて検討してみましょう。

エコキュートは単体で60万程度、IHと合わせると80万程度の導入費用が掛かります。耐用年数は10年程度と言われています。導入コストでは圧倒的に高額です。ガスは安いものだと10万台、灯油は20万円程度で設置できます。灯油は灯油タンクも必要なので、合計で25万としましょう。

よって、それぞれ10年持つと仮定した場合、あれれ?と言う結果になります。15年持てば灯油を逆転しますが・・・

灯油:25万+4000×12×10=73万円 15年持つと → 97万円
(エコフィール:30万+3500×12×10=72万円 15年持つと →93万円)
エコキュート:60+1600×12×10=79.2万円 15年持つと → 88.8万円
都市ガス:15+6100×12×10=88.2万円
LPガス:15+9800×12×10=132.6万円

と言うことで、実はトータルで考えると言うほど経済性が良いのかは疑問です(苦笑)

今変更されるなら、石油給湯器も検討対象に入れたほうがよいでしょう。なお、エコキュートは単体では非常に経済的ですが、電気料金が"時間帯別”になるので、日中ご不在、電気を余り使わない場合は良いですが、日中在宅で日中の電気使用量が多い場合には、一般の電気代が掛かってしまい、エコキュートの経済効果を相殺してしまうかも知れません。
なお、IHは経済効果は殆どありません。ランニングコストは都市ガスとLPガスの間くらいで、これも私見ですが、調理性能を犠牲にして利便性を求めた機器と思っています。

という事で、結論としては。
①訪問販売は、一般的に割高で、アフターも余り期待できないことが多いです。(口では何とでもいえますね)
②現在の熱源がLPガスの場合は、他の給湯方式へ早く変更されたほうがお得です。現在都市ガスなら、機器寿命まで待ってからでもよいと思います。
③オール電化にするか、ガス併用でたの熱源にするかは、質問者様がIHに魅力を感じるかどうか次第です。IH+エコキュートでオール電化にすれば、ガスの基本料金をカットできるというメリットはありますが。
④オール電化にする場合は、ライフスタイルがオール電化にマッチしているのか、充分に検討ください。どちらかというと共働きの核家族向けのプランです。

質問した人からのコメント

2010/7/26 20:17:28

感謝 とても丁寧に詳しく説明して頂きありがとうございましたm(_ _)m
やはり訪問販売というのが引っかかるのでお断りしようと思います…。
みなさん、ご丁寧にご回答頂きありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nekoyama119さん

2010/7/2412:52:14

そもそも、訪問販売自体信頼できませんね。

オール電化にしてもそう。

ガスの給湯器は当たり外れもありますし、使用度によって

もう少し寿命が延びることがありますよ。我が家の給湯器12年目ですが、

すこぶる元気です!そろそろ交換かな?とは思ってはいますが、

壊れるまでは頑張ってもらわないとね。その時に向けて貯蓄をして下さい。

編集あり2010/7/2411:07:46

オール電化を進められたということでしょうか。
国や県から太陽光発電の補助金が得られ、売電価格も10年間は高く設定されているので、初期投資の費用が早く回収出来るという話でしょうか。

地域の情報誌には10年から15年で補助金を使えば、初期投資を回収出来ると書いてありました。
新築の場合は設置の為の足場代や、ガスや給湯器の撤去費用も必要ないですし、屋根に思いものを乗せるので中古なら補強が必要なこともありますが、それもないので、早く回収出来るようですが、リフォームの場合は、回収出来た頃にはIHクッキングヒーターの交換や太陽光発電の寿命が法律では17年とされているそうなので、いつ再投資する必要があるかわかりません。

お家は築何年のお宅でしょうか?そろそろ、給湯器の寿命だったり、ガスコンロの買い替えを検討されているのであれば、話を聞いても良いと思います。

しかし、築5年等、まだまだリフォームする時期でなければ、もったいないと思います。

補足読みました。
ガス給湯器の寿命がまだ6年あり、ガスコンロの寿命もまだまだあり、減価償却出来ていませんので、今、工事すると元が取れる頃にはエコキュートも買い替えとなるでしょうか。
IHコンロも、エコキュートにも寿命がありますから、6年早く工事をすれば、その分早く買い替え時期がやってくるわけで、それを損がないという営業マンの会社でのオール電化はやめた方が良いと思います。
鍋やフライパンもIH対応の物でないと買い替えで、全部買い替えると数万円はしますので、その投資を回収するだけでも1年位かかりそうですね。

オール電化って、夜間の電力が安くなりますが、日中家にずっといるご家庭ではそれほど効果がないとも言われています。
共働きで、お子さんも日中は保育園という場合でないと今の工事ではおそらく元が取れる頃には買い替えとなると思います。
オール電化御希望なら数年後に地元の工務店でされた方が良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。