ここから本文です

メガネを作りに行きました。 視力を1,5でお願いしたら、「そんなに視力がいい...

aka********さん

2010/7/2322:13:56

メガネを作りに行きました。
視力を1,5でお願いしたら、「そんなに視力がいいと疲れるから
1,0くらいでいいと言われました。良く見えるに越したことはないですよね?

視力がいいと疲れるのですか?1.5の人どうですか?
教えて下さい。

閲覧数:
11,857
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

2010/7/2522:56:16

単純に「視力1.5=疲れますよ」という眼鏡屋さんで購入は避けた方がいいですよ。説明が足りないだけならいいですが知識が無い可能性が高いです。

誤解があるようですが、「誰にでも1.5」見える訳ではありません。メガネで矯正を行っても1.5見えない方も結構います。

メガネは視力を「作り出す」道具ではなく、あくまで「屈折異常(近視や遠視、乱視など)」を矯正する道具です。
その方の持つ「屈折異常」をきちんと矯正した場合、どのくらい見えるのかは個人差があります。

また、cataracttop15さんがおっしゃるように、「度数」だけでは考えられません。眼位や輻輳の力、調節力などさまざまな点を考慮しなければ「快適な」メガネはつくれません。

普段、あまり見えていない方が「遠くがよく見える度数」にすると「疲れる、キツイ」という感覚が出る場合があります。
個人差がありますから、自分で確認して「常用できそうか?」で判断して良いと思います。

眼鏡店で「よく見える」度数を奨めない場合が多いですが「単に自分たちのリスクを減らすため」の場合もあります。(強すぎたりしたら交換のリスクがありますから、弱めで奨めるのです)

メガネは「検査する担当者」のレベルで処方(メガネを作る度数)が変わります。cataracttop15さんのような専門知識のある担当者だと安心なんですが。。。

質問者の方が20歳以上の大人であれば「自分のスタイルに応じた」見え方でよいとおもいます。overture331さんのお話がとてもわかりやすいと思います。学生さんなら「安易な」低矯正メガネはおすすめしません。

質問した人からのコメント

2010/7/31 01:16:54

降参 こんなにたくさんの方々からご回答いただけて、
皆様、本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k20********さん

2010/7/2812:40:57

ケースバイケースですけどね。
近視の場合は本人が希望して 1.5の視力が矯正値で出て
なおかつその値が完全矯正値以下で 装用テストして 本人が疲れなければ 若年層や運転従事者で
入れることもあります。まぁ ほとんどの人がはっきりしすぎて疲れると言いますが。
あと,一般的な生活において 5m未満を見ることが多い方に1.5は出しにくいのも事実ですがね。

遠視の場合は基本的には完全矯正値ですので,そこで1.5出るなら 1.5出します

※両眼のバランスと装用テストで疲れない値+お客様の生活習慣などの総合判断が前提です。

yuk********さん

2010/7/2616:31:57

視力が良いと疲れる、というのは正しくなく、「遠方が見える度数のメガネをかけて近くを見ると疲れる」というのが正しいです。あくまでも近視の場合ですので、遠視などは話が変わってきます。

人間の目は正視の場合本来の機能や構造上、遠くが楽に見えるように出来ています。近い距離を見るときは、目の中のピント調節の筋肉をぎゅっと緊張させて近距離にピントを合わせるため、筋肉の疲れが目の疲れとなっていくわけです。

0.1以下まで悪化したものは別ですが、近視の場合は筋肉を緊張させなくても近くにピントが合っているので、目の疲れはほとんど出ないのですが、1.5など遠くが見やすくなるメガネをかけて近くを見ると、筋肉をギュッと緊張させないと近くが見えなくなるので、目の疲れが発生してしまいます。

1.5が見えるメガネ自体に問題があるわけではありません。多分メガネ屋が言いたかったのは「そのメガネをかけて近くを見ると目の疲れがひどくなるので、もう少し弱めのメガネのほうが近くを見ても疲れにくいよ」ということだと思います。

実際に1.0くらいの度数で日常生活に支障がなければ、別に1.5が見えるようにしなくてもよいですが、少し弱めのメガネだと見えにくくて困ることがあるならば、きちんと支障が無いメガネを作った方がよいです。

cat********さん

2010/7/2514:23:59

視力がいいと疲れるというのは間違いです。

矯正視力で0.3しか見えない人は疲れないかといえば、「度数」の合わせ方しだいでは疲れます。

その見え方が適当かどうかは
・完全矯正の度数
・使用目的
・眼位(両目の視線のズレ)
・輻輳余力(寄り目の力)
・調節性輻輳の数値(ピント合わせに伴う寄り目の量)
・調節バランス(視力のバランスよりも重要)
などによります。

視力で判断するのはそれらの結果を見てからです。
1.5だから疲れる疲れないではないので、必要であれば視力1.5(矯正視力でそこまで出ればですが)に合わせてもらいましょう。

ちなみに度数をしっかり作ると近くが疲れるかといえば、そういった場合もあるだけで必ずしもそうではありません。
調節力だけで判断してはいけないのです。

mas********さん

2010/7/2502:06:33

遠くを見やすくすると、近くが見にくくなります。

私生活では、0.7見えれば充分です。

pse********さん

2010/7/2409:37:33

目的の見る距離によります。
近くの仕事やパソコンがほとんどでしたら、メガネなしか
0.6ぐらいの弱い度数が楽です。

視力が良いから疲れるは正しくないです。近視だって
30cmでは1.5ぐらい出ていますよ。
でも疲れません。
視力ではなく、度数が強いから疲れるのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる