ここから本文です

卓球ラバー なぜ、黒をフォア赤をバックで使う人が多いのでしょうか? そう...

da1********さん

2010/7/2913:06:37

卓球ラバー

なぜ、黒をフォア赤をバックで使う人が多いのでしょうか?

そう使うと何か違うのでしょうか?

知っている人詳しい回答お願いします

閲覧数:
83,047
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fri********さん

2010/7/2918:45:41

実はラバーに混ぜる顔料の性質で、ごくわずかですが赤と黒で性能が変わってきます。
特に中国ラバーでは品質差が激しいのですが、黒のが軟らかく、摩擦力が高くなるためスピン性能が増大します。
ノングルー以降、ラバーのスピン性能が落ちているのとテンション中国ラバーを使用する人が増加したため、スピンのかかる黒をフォア面で使用しドライブの回転を重視しています。
一方、赤はやや硬くスピードが出ます。
なのでペンドラ選手は殆どラバーが赤ですね(裏面が黒に塗ってあるというのもありますが)。
シェイク選手でも、バックはスピードを重視するので赤を使うというわけです。

個人的な感覚ですが、中国ラバー以外でもヴェガやレナノスホールドは、赤と黒でやけに性能が違う気がしますw
バタフライは意地でも「色で差はない」と主張していますが、ミニ四駆のローラーのゴムや、テニスのグリップテープやガットでは色で性能が違うことがハッキリと認められています。
例えば白や黒は軟らかくて摩擦力が高く、赤や黄色は硬くて滑る感じがするなどです。
わざとガットの顔料を白にして、軟らかさを売りにしたモデルもあるほどです。
バタフライのスレイバーでも、赤のがシートが硬い気がしますし(その代わり弾みます)、黒だとシートが軟らかくて引っかかる(なんだか粘着っぽささえある!?)感じがしますね。

あまりにもわずかなので、気付かない人には分かりにくいかもしれませんが、バタフライの主張するような卓球ラバーだけが性能差のない製品であるというのは、現代の技術では不可能と言ってよいでしょう。
アームストロングは、スポンジの色を工夫して性能を引き出していると、正式に公表しています♪

質問した人からのコメント

2010/7/29 20:16:16

驚く そんな違いがあったとは驚きです

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bur********さん

2010/7/2916:43:50

好みでしょう。
後は、自分なりのこだわりや、持論によって変わると思います。
友達はキョウヒョウを使っているのですが「黒の方がかかりやすい」と言って、黒をフォアにしています。
自分は赤フォアというこだわりを持っているので、赤をフォアにしています。
人それぞれです。自分の貼りたいように貼ればいいと思いますよ^^

mrt********さん

2010/7/2914:18:46

ただ貼ってから使っていると裏の方が表にした方が使いやすい場合あってそうする人もいるんですよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる