ここから本文です

レミングが自殺するというのはうそだったのですか?

kir********さん

2010/7/3117:25:23

レミングが自殺するというのはうそだったのですか?

閲覧数:
2,157
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zzz********さん

2010/7/3118:41:00

伝説と実際
レミングは、かなり長い間「集団自殺をする」と考えられていた。スカンジナビアでは「集団で海に飛び込む」という伝説が古くから知られ、また16世紀頃までは「雲の中から自然発生する」とも考えられており、1555年のスウェーデンの文献に、「雲から生まれる」ことを示唆する木版画が描かれている。「集団自殺をする」とする説は近年まで信じられており、現在でも誤解している人々は多い。実際には、集団移住を行っている際に一部の個体が海に落ちて溺れ死ぬことはあるが、これは自殺ではなく事故であり、すべての個体が海で溺れ死ぬことはない。また、レミングは泳ぎがうまく、集団移住の際に川を渡ることは良くある。

誤解の原因と広まり
この様な誤解が生まれた原因としては、以下のことが考えられている。

周期的に大増殖と激減を繰り返しており、集団移住の後、激減することから誤解された。
集団で川を渡ったり、崖から海に落ちる個体があることから誤解された。
生物は種の保存のために行動するという俗説、1960年代に提唱された個体数調節理論とレミングの逸話の合致。
この誤解が広まった一因として、1958年のウォルト・ディズニーによるドキュメンタリー映画『White Wilderness』(日本語題:『白い荒野』)が上げられる。このドキュメンタリーでは、レミングが崖から落ちるシーンや、溺れ死んだ大量のレミングのシーンがあるが、カナダ放送協会のプロデューサー、Brian Valleeの1983年の調査によって捏造であることが明らかになった。この他、1991年のゲーム『レミングス』のヒットも一因である、と言われている。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる