ここから本文です

民事裁判の裁判官についてです。

ryo********さん

2010/8/104:16:37

民事裁判の裁判官についてです。

この裁判官の公平性とは何なんでしょうか?
また慰謝料を決める時、裁判官は自分自身のお金の価値観で決めちゃうのでしょうか?

例えば、年収1億円はの人と年収500万円の人がいて、
年収1億円の人が年収500万円の人にわいせつ罪で起訴されて、無罪になったとします。
それで、年収1億円の人が信頼の問題で裁判中に仕事を失ったので、
年収500万円の人に慰謝料20億円を請求しました。
さて、裁判官は一体いくらの支払い命令を出すのでしょうか?
この金額はどのように決められちゃうのでしょうか?

閲覧数:
291
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2010/8/105:05:50

慰謝料額の算定については、おおむね、これまでに蓄積された裁判例から、一定の相場というものがあり、それにしたがって決まるようです。

損害賠償については、不法行為と相当因果関係のある損害に限定されるので、仕事を失ったことによって、得られなくなった利益すべてが損害賠償の対象となるわけではありません。

また、例に挙げられた「わいせつ」云々では、その告訴(起訴ではありません)が虚偽である場合、不注意による誤認である場合によって金額が異なりますし、どんなに注意しても人違いだとわからなかった場合には、賠償請求が退けられることもあります。

なお、加害者側の収入や資産状況と、慰謝料や損害賠償の金額とは基本的に無関係ですが、加害者が無一文など支払能力がなければ、勝訴しても取りはぐれることもあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lig********さん

2010/8/104:54:50

他の回答者いわく裁判官という職業は、
人の人生を左右できる権利を持った職業らしいです。

なので、この神にも値する職業に就いた人のサジ加減ひとつです。
(まぁ実際は事務的に電卓たたいていると思いますが)

mah********さん

編集あり2010/8/104:24:48

場合によってはゼロもありです。
ゼロに何をかけてもゼロなのでその場合は年収に関係なしです。

それと、20億の判決がおりた場合、単も、「支払不能」と主張すれば、
おおむね、それですみます。
それで駄目なら自己破産もありです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる