ここから本文です

ボウリングの投球スピードについて

a52********さん

2010/8/622:45:43

ボウリングの投球スピードについて

よく行くセンターは遅めのレーンコンディションなのですが、スピードが遅くてかなり手前から曲がってしまうため、対応ができません。
はやめコンディションのとき19キロ前後、遅めのコンディションで13キロ前後です。ボールの重さ15ポンドです。20キロくらいはだせるようになりたいので、コツなどあれば教えてください。

閲覧数:
890
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pep********さん

2010/8/717:35:03

はじめまして.
6 歳からやっているものです.

・ 球速について
スピードガンの計測値は,ボウリング場によってまちまちです.値をあまり鵜呑みにするのは危険だと思います.投げてからピンに当たるまでの時間を参考にしたほうがいいかもしれません.

・ 球速を上げる
球速を上げる方法はいくつか考えられます.
1. アプローチのスピードをあげる
助走のスピードをあげれば,ボールの移動速度が上がりますので,自動的に球速も増します.ただし,あまり早く助走しすぎると,バランスをくずし,自分の投球フォームを崩すリスクもありますので,程良い加減を自分で調べてみましょう.
2. バックスイングを高くする
理科(物理)の振り子と同じです.高い位置からボールを下ろせば,それだけボールの加速度が増します.ただし,これも 1. と同じで程良い加減(自分の限界)を理解する必要があります.
3. 【おすすめしない】 (あえて)力を加える
リリースでボールを自分の力で押して見たり,ボールをふりあげてみたり,などですが,おすすめできません.
4. レベレージを見直す
レベレージとは、リリース直前の足が大きく開いた姿勢のことです。このレベレージが弱い、つまりボールを投げる直前の足の踏ん張りが弱いと、勢いよくボールを投げることができません。レベレージを見直すことで、ボールの威力を増すことが可能です。

いずれの方法にしても、自分の技術の上限と下限を、練習で明確にしておくのがよいでしょう。この限界を無理に超えようとすると、けがをし、痛い目に合います。
スピードとコントロール(投球コースの調整技術)のバランスを大事にしてください。

私も体が小さく、球速を満足に出すことはできませんが、レベレージや投球コース、リリースを工夫することで、スピード派よりも結果がよかった経験は多々あります。

自分の経験だけでなく、プロや専属スタッフなどの意見も聞きながら、上達に突き進んでくださいね。

いかがでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

doa********さん

2010/8/706:56:27

構えを高くしたり・・低くしたりでも速度は調節出来る。
今自分は21~25で曲がるボールジャストポケットだよ。
レーン早い時に強いボールだよ。

naz********さん

2010/8/700:04:47

いろいろな原因が考えられますが、このお話だけでは特定できません。それでも最も疑わしい可能性を挙げるとすると、いわゆる「手が早い」タイプの方は、最後のスライドとフォロースルーのタイミングを合わせるために、フォワードスイングを無意識に遅くしている場合があります。この場合、スイングと助走のタイミングが悪いと言う事になりますので、助走のスピードを上げてみることを試してみてください。

elk********さん

2010/8/623:24:36

球速の絶対値は店次第なのでなんともいえませんが、
ちょっと信じがたい数字ですね。計測機が壊れているのかもしれません。

本当にその速度だとしたら、
ボールを離すタイミングが悪いか、ボールが重すぎて、全く前に投げられてないのではないかと。
あとは、遅いレーンによく噛むボールを使っていて全く走らないとか。(にしても遅すぎる気がしますが)

これ以上は、ちょっとわからないです、すみません。

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる