ここから本文です

「ちんちん」の言語の由来はなんなのでしょうか? 正式名称ではないですよね? ...

buu********さん

2010/8/812:58:49

「ちんちん」の言語の由来はなんなのでしょうか?
正式名称ではないですよね?
どっからきたんですか?

閲覧数:
4,954
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gad********さん

2010/8/814:07:04

広辞苑から

ちん-ちん
1) やきもち。嫉妬。
2) 極めてねんごろなこと。特に、男女の仲の極めて睦まじいこと。
3) (幼児語) 陰茎。ちんこ。
4) 犬が後足で立って前足をあげる芸。
5)「ちんちんもがもが」に同じ。

「ちんちんもがもが」
子供の遊戯。片足を後方にあげて他の片方で飛び歩くもの。けんけん。

ちんちん-かもかも
男女の仲のきわめて睦まじいこと。「ちんちんかも」とも。


ウィキペディアから

おちんちんとは、男性生殖器、特に陰茎部分を表現する日本語における幼児語または俗語である。
地域・時代・人によって表現の揺らぎがあり、ちんちん、ちんこ、ちんぽ 、ちんぽこ、ちんぼう など幾らかの幅が見られる。

おちんちんと同じ頻度で使われている「ちんぽ」という単語は仏教用語の「珍宝」に由来するという説がある[要出典]。また、一部の辞書などには、小さいことをあらわす接頭語「ちん - 」と槍に似た武器である矛(ほこ)から「ちんぼこ」となり、さらに訛って「ちんぽこ」、短縮化して「ちんぽ」となり、これが幼児語として「おちんちん」と変わったとされている。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

red********さん

編集あり2010/8/919:58:20

昔の中国の宦官(簡単に言うと虚勢した役人)が切り取った自分自身を「珍宝」として大切にした。
と高校の古文の先生に聞いた事があります。(真偽のほどは確認した事はありません)
何でも、「死んだ後に全てのパーツがそろっていなければ成仏出来ない」という考えが基にある様です。

私の推測では、これは先生オリジナルのネタだと思っています。

rho********さん

2010/8/813:00:46

政府が日本中に公募したのがきっかけです。
因みにマンコの場合は「おぱんぽん」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる