ここから本文です

手かざし療法について

bananan1218さん

2010/8/1023:48:01

手かざし療法について

以前お付き合いしていた彼氏の家族が宗教に入っていました。
おそらく世界救世教だと思います。
お母さんが癌になり、手かざし療法で完治したらしいのです。

一度、この宗教の集会のようなものに一緒に行ったのですが
お母さんが信者の前で体験談のような話しをしていたので
嘘ではないと思います。
彼氏も家族もお母さんの病気が治ったことがきっかけで
宗教を信じるようになったそうです。

私自身は信じられず、結局お別れしました。
彼氏も家族もこれは宗教じゃないと言い張っていたので
逆に信じられなくなったのです。

私も今は家庭があり子どももいますが
我が子が病気になってしまい
ふと昔の彼氏の話を思い出しました。

治るものなら宗教だろうと何だろうと
藁にもすがる思いなんです。
宗教にはまって思うつぼなのかもしれません。

癌が手かざしで治るなんて本当なんでしょうか。

閲覧数:
9,347
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oh_gokuさん

編集あり2010/8/1023:59:18

「手かざし治療」はインチキです。医療の専門家が何度も実験を行っていますが、全て否定的な結果になっています。しかし、そのお母さんの癌が治ったのは本当でしょう。でもそれは本当に「手かざし」で治ったのでしょうか?癌と言っても沢山あります。早期発見であれば、簡単に治療できるものもあります。そうなると、それは「手かざし」の力ではなく「医学」の力です。宗教の言う奇跡は「治った」ことばかりを言いますが、ではその影で「治らなかった患者」はどれほどいるのでしょう?重要なのは「手かざしで治った件数」ではなく、「手かざしで治った人の占める割合」だということを忘れてはいけません。1万人のうち、(偶然にしても)1人が治れば奇跡です。でもそれはわずか「0.01%」でしかありません。果たしてそれで「手かざしで癌が治る」と言えるんでしょうかね?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

muko_02さん

編集あり2010/8/1112:50:04

手かざし療法と言いますが、ただ手をかざせば治るというものではなく、また神を信じれば治るというものでもありません。
世界救世教の手かざし療法は別名を浄化療法と言いますが、つまり最近言われている「デトックス」の考え方です。
病気は体の中に不純物が含まれているから、その排除作用としての病気であるという考え方が基本にあります。
薬剤で病気症状を抑えることは排除作用の停止と同時にさらに不純物を取り入れることになるから避けるべきだ、出来るだけ出るものは出したほうがよい。という考えに基づいています。
これは現代医学とは正反対の考え方(現在は医学もかなり救世教の考え方に近づいてきてデトックスとか言い出しましたが)なので、宗教という形で広めたというのが本当のところです。
手をかざせば治ると言って薬の使用を控えさせるとともに、自然農法を広めて残留農薬の摂取も避けるようにする。さらに精神的なストレスが病気の原因になるからと美術文化活動や宗教活動によってストレスを減らすように努める。
世界救世教は宗教法人ですが宗教ではなくあくまで健康増進のための団体だと言い張るのはこのようなわけです。

手かざし療法をどんなに受けても日常生活でストレスを溜めたり発ガン物質を摂取していては治りません。癌になるような日常生活をしていたと認めて、日常生活のあり方を変えなくてはいけない。日常生活のあり方を変えるための宗教です。
不純物を出し切れば治るという考えのため、癌でも手かざしによって直ぐに治るというわけではなく、むしろ不純物の排泄を促すものですから一時的に症状が重くなることもありますが苦痛の緩和という点では効果があります。病気が治るとはどういうことかという考えが現代医学とは違うので、現代医学の基準で研究しても否定的な結果になるのも仕方ないかも知れません。

ですから、手かざし療法を「よく効く薬の一種」と思って受けるなら期待外れかも知れませんが、健康法として癌にならない体質づくりを目指すというなら救世教の論文を学ぶのも良いと思います。
お住まいが東京近郊でしたら、品川に手かざし療法を取り入れた病院があります。医者が診察し現代医学の見地で治療しながら浄化療法にも触れられるので安心でしょう。東京療院で検索されるとよいです。
大阪や名古屋、鹿児島、金沢、札幌にもあります。

救世教の信者は、他の宗教のように宗教の勧誘も多少はありますが、それよりも「相手の病気を治す」ということの方が大事なので、しつこく勧誘することはせずに病気を治してあげようと親身になることが多い(必ずしもそういう人ばかりではないが)です。他の何かとしつこい宗教と同じに考えて避けていると損です。

hio5310さん

2010/8/1110:09:35

目をつぶって誰かの手を触れるか触れないかのギリギリまで近づけてみてください。
じんわりと温かい感じがしてごく微量の痛みならば改善される事があります。
しかし、それは特別な力ではなく誰でも持っている力なのです。

科学的に言うとその力は「赤外線」です。
生物の皮膚からは微量の赤外線が放出されているので
赤外線による温熱療法に近い医療効果は期待されます。

そこで効果があるとすれば若干の血流改善による回復くらいです。
癌が治ったりなどはあり得ません。

藁にもすがる気もっちというならば先端医療にすがる方が億倍ましです。
手かざしでの医療はダライ・ラマですら否定しています。
気休めにやってもらうくらいならば是非にとは思いますが

多額の布施を要求するものや現代医療を否定する宗教の
手かざしはまず詐欺でインチキですので気をつけましょう。

i_love_arleさん

2010/8/1108:37:53

どうせ手かざし療法に頼るのならば
歴史の浅い世界救世教よりも坂下修験道=御岳教に頼りますね・・・私なら・・・
もちろん、近代医学にも頼った上でです。
確率は0.1%でも上げたほうがいいですから。

2010/8/1100:27:49

癌に限らず病気が手かざしで治るはずありませんよね。。。痛い時、痛いところを摩ったり摩ってもらうと痛みが和らぐ気がする事は、ありますけど。そういう事は、事実あると思いますが治る事は・・・治るまで続けたか、たまたま治る時期だったか(少し強引ですが)
宗教の力で病気が治る事は、ないと思います。現代の医学に頼ったうえで、やれる事、やりたい事をお子さんの為にしてあげて下さい。お子さんもお母さん自信もお大事にして下さいm(__)m

ofugaj3407さん

2010/8/1100:13:20

完全に治るとは言い切れませんし、治らない可能性も0とは言えないと思います。

ただ私もやって貰った事があるのですが、だいぶ体は楽になりますよ。

それだけにすがるのはどうかと思いますが、考えるよりは体験してみては?別にその信仰を持ちたくなければ持たなければ良いだけですし。自分で確認して判断してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、神に関して言えば今最先端の科学や物理学では神がいないと言う方が、有り得ない話しだそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。