ここから本文です

読書 太宰治の「駆け込み訴え」のような作品が読みたいです。ああいう文体か聖...

nas********さん

2010/8/1317:15:55

読書

太宰治の「駆け込み訴え」のような作品が読みたいです。ああいう文体か聖書をもとにした話で読みやすいものを教えてください。

あと、聖書に限らず日本の神話やキリスト教以外の神話(ギリシア神話など)の全てかまたは一部のエピソードを物語のように書いている本があればそれもお願いします。


今まで解説書のようなものは読んだことがあるのですが聖書そのものや古事記は読んだことがありません。それで「駆け込み訴え」を読んだときに物語性があり(短編だったからかもしれませんが)飽きずに読めたのでああいうものが他にもあればと思いました。
もし上記のようなものがなければ、おすすめの訳の聖書などを教えてください。

閲覧数:
879
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pja********さん

2010/8/1317:23:51

塩野七生『サロメの乳母の話』がオススメです。短編集ですが、特に旧約聖書のエピソードを扱った表題作が面白かったです。

<内容紹介コピー>
ホメロスが謳うオデュッセウスの漂流譚はでっちあげだ!と糾弾する妻ペネロペ。不器用で世渡りが下手な夫を嘆くダンテの妻。サロメの乳母、キリストの弟、聖フランチェスコの母、ブルータスの師、カリグラ帝の馬…歴史上の有名人の身近にいた無名の人々が、通説とはまったく違った視点から語る英雄・偉人たちの裏側。「ローマ人の物語」の作者が想像力豊かに描く短編小説集。

質問した人からのコメント

2010/8/20 15:48:44

感謝 詳しい解答ありがとうございます。さっそく読んでみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる