ここから本文です

絵を描くときに手先の器用さは必要なんですか?

h2t********さん

2010/8/1509:32:09

絵を描くときに手先の器用さは必要なんですか?

私は絵を描くのが好きでよく描いていたんですが、不器用で線を正確に描く事が難しいです
母は「未熟児で生まれたからではないか」と言っていました。


そんなワケで、元々「絵が平坦で平面的」と言われた事もあってここ数年は描かなくなってしまいました
そんな私ですが長年「そういった系の練習をすれば」人並み、それ以上に絵が上手くなるんでしょうか?

それとも、手先の器用さは絶対なのでしょうか?

閲覧数:
2,327
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bub********さん

2010/8/1518:45:29

絵を描くことはある意味よく見ることとたくさん描く事が基本なので、
手先が器用な方が画材に対する熟練度は早いものの
上手くなるかということには大きく影響はありません。

また、「未熟児で生まれると不器用か」ということについては
あまり根拠がないと思いますよ。
私は超未熟児で親の退院後も保育器生活が長かったらしく
一度は死を覚悟されたらしいですが
今は絵を描いて生活してますし、楽器も弾けば手芸もします。
そんなに不器用ではないと思います。

変な先入観や思い込みで、自分の可能性に
勝手に限界を決めてはいませんか?

ある程度線を正確に描くのがヘタといっても
繰り返し描く事である程度改善することは出来ます。
今の時代、そこそこヘタな人でも
パソコンの機能によって線をきれいに描写する機能もありますし
やる気さえあって練習すれば個人差もありますが
上手く見える絵を描くのは可能です。

両手がなくて口に鉛筆加えて描く人もいますが
練習を重ねてすごい作品を描いたりしています。

絵を描くことに必要なのは、器用さではなく
絵を描く熱意、あきらめない強さ、たゆまぬ努力と好奇心でしょう。
自分に限界を作らないで楽しみながら描き続けることができるなら
きっと少しずつでも上手くなります。

また、自分に合った画材や機材を見つけることで
飛躍的に描くことが楽しくなったり上手くなることもあります。
そういったものを探してみるなど前向きに考えてみてくださいね。

質問した人からのコメント

2010/8/15 19:09:12

Thanks!! そうですね。

どうもですっ!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kmw********さん

2010/8/1514:04:08

絵を描くのに手先の器用さは必要かもしれませんが、好きなら下手でもいいんじゃないでしょうか?
未熟児で産まれたから線を引くのが苦手なんて、そんなことあるわけないです。
地道に練習していれば、必ず綺麗に線が引けるようになりますよ。

hph********さん

2010/8/1511:53:25

不器用なのは、練習でカバーできます。

でも、何より必要なのは、小手先の技術より、自分が伝えたいことを表現するために、その器用さが必要かどうか見極めること。

不器用だから、不器用でも描ける絵を描くというのでは本末転倒だけど、
描きたい伝えたいものが器用かどうかは関係ないということはあります。

技術もあるけど、あえて下手っぽく描くとか、
立体的にも描けるけど、あえて平面的に描くのでは、
かなり奥行きが違いますけどね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる