ここから本文です

マイボールが重いと感じてしまう…

shr********さん

2010/8/1700:24:48

マイボールが重いと感じてしまう…

タイトルの通り、マイボールを作ったのですが、重いと感じてしまいます。
自分は男性で、マッチョなほうだと思うので、割とお年を召された方も投げられているのを見ると、15ポンドですが、投げ方に問題があるようです。

春に作ったのですが、忙しかったためにあまり頻繁には投球できず、また明日の休みに、久々に投げに行きますが、まともに投げられません。
サムが上手く抜けず、もしかしたら握っているのかもしれません。

私のフォームを見ている訳でないので、ど真ん中のアドバイスはできないかと思いますが、初心者に一般的に当てはまることなど、教えて頂けると幸いです。

割と有名なドリラーに採寸加工してもらったことと、これはここでは計り知れないため、ボールは合っているものとして、投げ方などにアドバイス頂きたいです。
協力お願いします。

閲覧数:
2,570
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2010/8/1710:18:13

親指の調整についてはドリラーとかに聞いてないですか?
ボウリングというのは親指の穴にテープを貼ったり親指自体にテーピングを貼ったりして調整するものです。プロであれば99%以上だと思いますが何らかのテープで投げる前に毎回フィッティングの調整をします。
当然ですが少ない力で持つためには絶対に欠かせない作業です。



http://www.noshiro-bowl.co.jp/catalog/default.php?cPath=15
インサートテープは基本的に親指の穴の中に貼るものです。滑り止めのようなものから、単に穴のサイズを調整する意味合いのものもあり種類は多岐にわたります。


http://www.noshiro-bowl.co.jp/catalog/default.php?cPath=87
テーピングは基本的には親指の爪側に貼ります。滑りがよくなったり、指を保護したりします。
フィンガー用のテープもあり人によってはフィンガーにテープを貼る人もいます。



15ポンド=約7kgです。それを3本の指で持つわけですがどう考えても物理的に重いです。
でもそれは親指次第です。親指をちゃんと調整できれば本当に少ない力でボールを持つ事ができます。
http://www.youtube.com/watch?v=uKOtRBm2_K0&feature=related
この動画の若い選手を見て欲しいのですが、かなり体は華奢でどう見ても怪力ではないですけど、15ポンドのボールをあんなに軽く投げれるわけです。これはサムの調整が出来てなければ絶対にできないです。
どんなに技術があっても、どんなにリリースがうまくても、原点であるのはサムの調整ができていなければまともな投球は困難です。
サムが適正に調整されて、ドリルも自分の投球にあった投げやすいものになって初めてこれくらい軽くボールを持てるようになります



私は投球中でも3mmくらいの幅のテーピングの貼り足しもするくらい、サムの調整には気を使います。
丁度良くしすぎると親指が圧迫されますし、ゆるすぎると抜けすぎてしまいますので丁度良いところにおさめる微調整をします。


私が思うのはサムの調整が出来ていなければボールが物理的に重いのは当然です。
それを投げ方や技術でどうにか出来ると思いますか?どんなに技術があっても物理的に重いものは重いんですよ。
ハウスボールの15ポンド持ってみればわかりますけど穴が大きすぎて本当に持ち難いです。でもマイボールでもサムが合ってなければ同じです。重く感じます。普通のドリラーはサムを調整する前提で開けますので少し大きめに穴を開けます。
それはもちろんテープで調整するという前提でそうしています。
重さを軽減するためにはサムの調整や、ある程度摩擦のある状態でに調整してあげないといけません。



http://www.youtube.com/watch?v=vY8hISM3sUA&feature=related
市原プロですが右手の親指とボールの穴の中を見るとテープが貼られています。
こういう調整が出来て初めて高度な投球が出来ます。


もちろん人それぞれで調整は異なりますし良い悪いと言うよりも好みの問題でもありますし、どのような投球をするのかにもよります。ただ調整はしなければ、もろに15ポンドの重さを感じる事になります。
ボールを握るのは握る必要があると自分が感じているからです。缶ジュースを持つときに握りつぶすくらい力は入れませんよね?
2リットルのボトルを持つときは缶のときより無意識に何も考えなくても少し力を入れますよね?
それは考えてるのではなく動作に対する力加減を無意識のうちに自分で認識するからです。
もし現状で力を抜いたら変なところで下にボールを落としてしまいます。それを無意識に回避しようとするために力でボールを掴んでいます。

サムの調整が出来てなかったりドリルによっては質問者さんのように握る必要があります。でないと下にズドンと落ちます。私も経験ありますけど・・・・。力が必要だから入れてます。必要なければ力は入れません。
つまり力が必要なく投げれるようにサムを調整してくださいということです。


技術云々や投げ方云々ではなくサムの調整から考えてください。
重く感じてるボールが持ち方一つで魔法のように軽くなるなら誰も苦労してないです。
華奢な女子プロが15ポンドを使えるのはサムの調整があるからです。でなければ無理です。


アメリカでも日本でも最も多くのプロ、アマが使用してるのはおそらくこのテープです。
http://www.noshiro-bowl.co.jp/catalog/product_info.php?cPath=15&pro...
本場アメリカの一流選手はほとんどこれを使っています。
基本的にこのテープは穴の腹側に貼ります。背側にも貼る場合は市原プロのように親指にテーピングが必要です。


まずは調整についていろいろ調べたり買ったり聞いたりしながら自分なりに試してください。どうやったら少ない力でもてるのか、考えて下さい。
私も聞く人がいなかったのでテープの調整は半年はしてなかったです。知ってみるとこんなにも少ない力で持つ方法があるのだと感心してしまいますよ。

質問した人からのコメント

2010/8/17 20:32:28

皆様ありがとうございました。勇気を振り絞ってプロショップでテーピングのことを聞いてみたら、驚くほど変わりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bow********さん

2010/8/1716:27:25

有名なドリラーでも完璧では無く、微妙な調整はボウラーがするものです。若い男子でも握力が少なく15Pが重すぎる人もいます。サムにテーピングしてますか?サムの背側にテーピングすると抜けやすくなる物もありますよ。インサートテープで調整してますか?滑り易くするテフロンテープや、滑らないシリコンテープ(滑らないから握らなくても落とさない、使用はドリラー等に要相談)等で対応の出来る可能性もありますよ。あなたの現状をもう少し詳しくすると、良いアドバイスが出来ますが。

meg********さん

2010/8/1707:56:22

ピーリーグの選手は15ポインドが殆どです。

ですから男性ですと重いはずはありません。

①・・・アドレス・・軽くひざを曲げ、楽な位置でボールを持ってリラックスして構える。

②・・・プッシュアウェイ・・小さく一歩を踏み出しながら、ボールを前方斜め下へ差し出す。

③・・・ダウンスイング・・ボールの重さを感じながら、重力に逆らわず腕を下ろす。

④・・・トップ・・バックスイングは、振り子の頂点到達すると自然に止まる。その頂点をトップと言う。

⑤・・・フォワードスイング・・最後の一歩を踏み出しながら、力を入れずに、ボールの重さで腕を下ろす。

⑥・・・リリース・・親指が先に抜けたら慌てて投げず、フィンガーでボールを前に運ぶ。

⑦・・・フォロースルー・・ボールが手を離れても気を抜かず、頭上までしっかりと腕を大きく振り切る。

これが出来れば大丈夫ですよ。

zaz********さん

編集あり2010/8/1708:20:10

ドリルがあっていても、ボールを上手く持つということは、意外に習得に時間がかかります。
はじめは、スイングして落とさないようにするために(上手く持てていない)ために、握ってしまって、親指が抜けない、それでますますリラックスできないという悪循環を生みやすい。
大事なのは、なるべく手全体でボールを保持する感覚、あたかも、指穴がないボールを手のひら全体で保持するような感覚です。つまり、フィンガーの第一関節、第二関節ともに、ボールにぴたっと吸い付いているように持つのです。
これが習得できると、握らないで滑らかにスイングできます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる