ここから本文です

18日に祖母が亡くなりました。19日がお通夜で、20日がお葬式でした。 19...

アバター

ID非公開さん

2005/5/2322:41:26

18日に祖母が亡くなりました。19日がお通夜で、20日がお葬式でした。
19日に、うっかりしていつもの散歩コースである神社の鳥居をくぐってしまいました。
この場合お祓いとか必要なのですか?
また、喪中の期間は亡くなってからですか?お葬式からですか??

閲覧数:
460
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/5/2322:48:58

神道では死を「けがれたもの」との考えからですが、お祓いまでは必要ないでしょう。49日法要がすむまでは神社に行かないように気をつけてください。
喪中は「死亡日」を基準にします。よく言われる「同居家族は1年間」に当てはめると、5月18日に亡くなったのでしたら「喪中は来年5月17日まで」となります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/5/2409:54:04

正確には喪中ではなく忌中ですね。
祖母ということでしたら2親等ですので、亡くなられてから35日くらいですね。
お祓いとかは必要ないと思います。

アバター

ID非公開さん

2005/5/2409:41:02

お祓いの必要はありません。
お葬式からではありません。亡くなられた日から起算します。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/5/2408:39:35

厳密に言えば、妊産婦も生理中の女性も穢れがあるということで、神社には近づけなかったのです。
最近まで女人禁制だった山もあります。

迷信に惑わされるのはやめましょう。

うちの近所の神社では、氏子の人手が足りず、お祭りの際には忌明け前で遠慮している氏子にも、かまわないから手伝って欲しい旨の依頼があります。

アバター

ID非公開さん

2005/5/2322:51:43

身内の人が亡くなって四十九日間は、神社の鳥居をくぐったり、神棚を拝んではいけないということを聞きます。しかし、これは神道の側から、「死」を「けがれ」と見て嫌われるために、鳥居をくぐってほしくないと拒まれるだけであって、こちらとしては鳥居をくぐろうが、くぐらまいが、別に何の障(さわ)りもないのです。
http://www.icho.gr.jp/faq/q_a_018.htm

アバター

ID非公開さん

2005/5/2322:46:58

最近は少しずつ改められてきましたが,死を穢れと考える宗教観がありました。葬式に参列した後、自宅に帰る前に塩で清めるという風習が典型です。神社は穢れを忌み嫌うから鳥居をくぐってはいけないという迷信です。気にすることはありません。大切なおばあさんの死が穢れているはずがありません。お祓いなど必要ありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる