ここから本文です

オゾン(O3)のイメージ

jih********さん

2010/8/1823:37:38

オゾン(O3)のイメージ

環境に優しいか、優しくないかのイメージで色々な物を挙げて答えるという学習をやっていたときに

オゾンは環境に優しいか/優しくないか?

という質問がありました。 このときに参加者の一人が

「オゾンは毒性が強く環境に悪い」 と回答したところ、他の人からそれはおかしいと横やりが入りました。オゾンは地球に対して優しい物である! そのような事も分からないのか とその人は注意されました。


ここからが私の質問ですが

雑談程度の話しでオゾンは環境に優しいのか? と聞かれたらどのように答えれば良いのでしょうか?

(私自身、オゾンは毒性が強く生命に対して殺菌作用があること、及び成層圏に存在する場合は地球へ注ぎ込む紫外線の量を減らす働きがあることは知っています。 ただ、分からないのは 「オゾン」は環境に優しいのかと言う質問に対する正しい答えです)

補足皆さん回答ありがとうございます。 私は指導者の偏った考え方は嫌いです。 "O3は環境に優しいか?"という問いを"対等な立場"で行っていれば皆様の様に回答が出来ます。

しかし、これが「先生と生徒」のような立場の場合は以下の3パタンに分かれると思います

・盲目的に先生の一元的な考えで合格をもらう人
・処世術に炊けており、その教師の望む回答をして合格をもらう人
・一元的に答えられないと「変な回答」をし不合格になる人

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
694
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dak********さん

編集あり2010/8/1922:23:09

オゾンには強力な殺菌作用が有ります。
しかし、その作用は環境破壊を起こすほどのものでは有りません。
オゾンは大変不安定な物質で、他の物質と触れたりするとすぐに壊れて酸素分子になってしまいます。
環境を破壊する前に自分が壊れちゃうんです。
殺菌というのも、菌とオゾンが触れた時にオゾンが破壊され、その勢いで菌も死ぬ・・・みたいな感じです。実際はイオン系の作用ですけどね。

問題はですね、
「優しいか/優しくないか」
と説いてしまった事ですね。
こういう2択は適切じゃありません。そう考えること自体が間違っているんです。

・オゾンには殺菌作用がある。
・オゾンは壊れやすい。
・オゾンは紫外線を通さない性質がある。
・上空にオゾンの層があるから、地球生命は地上で生きられる。
このあたりを理解していればいい。それだけです。

オゾンは敵でも味方でもありません。
人類が存在する前から地球に存在する物質です。
人類の先輩に当たる存在です。
人類はオゾン無くして生きて行くことは出来ません。
人類は、オゾンの性質に合わせて生きて行かなければいけない。
ただそれだけの事です。


【補足】について
そういう感じで有るならば、私は「優しい」という答えをしますね。
この場合の「O3に毒性がある」っていうのはつまり酸化能力のことであり、塩酸や硫酸と同じです。塩酸や硫酸は環境破壊物質ではなく、ごく普通に自然に有るものであり、オゾンもそうです。自然の中に有り、それで地球全体の生態系が保たれているからです。


まぁでも、私が思うに、
先生は生徒に「正解の答えを出せ」という授業を行っているのではなく、「環境を考える議論をして欲しい」、考えることを授業として教えたい・・・という意志を感じますよ。一元的な答えを出す「結果」よりも、その答えを出すまでの「経過」を重んじる授業なのだと思います。
もしそうだとすると、こういう所で質問して回答を得ちゃうのは、授業の意図とは違うものとなってしまいますね。ネットで調べるのは良いとしても、ここで相談するのではなく、資料を元に考えて自分で答えを出すのが理想的ですね。
私は上記で「2択は間違っている」と言いましたが、先生は、クラス全体であらゆる回答とその理由が出てくることを予想し、それら全てに意義を見出そうとしているのでしょう。そう考えるなら、この授業はとても有意義です。
つまり、合っているか間違っているかじゃないんです。合格とか不合格とかじゃないんです。その過程で何を考えるか、そしてその授業によって何を理解するかです。

質問した人からのコメント

2010/8/25 08:25:56

成功 分かりやすい回答ありがとうございました。 また、私自身の近視眼的考えに付いての把握も出来ました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

clu********さん

2010/8/2001:20:49

あなたの意見に全く賛成です。
上空のオゾン層は確かに必要です。
しかし、オゾンに対する「私のイメージ」は、光化学オキシダントの主成分ということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%82%AA%E...
「個人のイメージ」の問題を、他人に避難されるいわれはありません。

fis********さん

編集あり2010/8/2001:56:05

オゾンの人類生存にお

gru********さん

2010/8/1910:43:02

イメージに惑わされないで、事象を多面的に検証するのが科学です。

オゾンは環境に優しいか優しくないかという質問に対する正しい答えは科学的には存在しません。

DHMOというジョークをご存知でしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/DHMO

これと全く同じ間違いを犯しそうになってますね、。

peg********さん

2010/8/1901:18:36

難しい質問ですね。こういう事例は、人それぞれ明確な?信念を持っていますので、なかなかみんなを納得させることは難しいと思います。
ただ、質問内にあるオゾンは「地球に対して」優しいというのにはちょっと疑問です。どういう意味で地球に対して優しいのでしょうか?オゾンがあるから地球が存在できる?そんなはずはありません。オゾンは地球に大気(酸素)がある結果としてできた副生成物です。地球とオゾンは何の関係もありません。
話は変わりますが、あなたの考える「環境に優しい」とはどういうイメージでしょうか?おそらく人間様をはじめとして生物が生きる世界(まぁ、これを環境というのでしょうが)にとって優しいということでしょう。そういう前提条件を勝手ながらつけさせていただきます。
そういう意味で考えるとオゾンそのものは環境にとって(お世辞にも)優しいものではありません。臭いし、酸化力は抜群だし、酸化力が強いということは人体に対して(あるいは生命体に対して)決してよいものではありません。酸化力=殺菌力と考えてくれてもいいです。成層圏にあるから生命体にとって有益なので、地上にこんなものがあったらたまりませんよ。(私も実験で何度もオゾンと遊んだので、その怖さはよく知っています)
ちょっと話を変えますが「酸素」は環境に優しいですか?優しい以前に酸素がないと地上の生命体は生きられませんね。でも酸素があると生きられない生命体も地球上にあることをご存知ですか?いわゆる嫌気性微生物です。彼らにとって酸素は有害以外の何ものでもありません。だから彼らは酸素の届かない地中や汚泥の中で生活しているのです。そして彼らは私たちの大先輩です。酸素のない大昔の地球から生き延びてきたんですからね。私たちにとって有益なものも、存在する場所やほかの生命体にとって害のあるものはたくさんあります。そういう意味ではオゾンも同じです。
まぁ、しいて環境に優しいと言う理屈をつけるのであれば・・・オゾンは「成層圏にあるから」私たちが住む環境にとって優しい存在なのです。
と、いうことでどうでしょうか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

sec********さん

編集あり2010/8/1901:20:03

物事を一元的な価値観でレッテルを貼る、ということの無意味さをその先生は理解していないのでしょうね。
その問いには正しい答えなどありません。
例えば「あなたの父親は優しいか?」という問いへの正しい答えはなんでしょうか?
あなたがいけないことをした時もやさしいでしょうか?刃物を持って侵入してきた強盗にも優しいでしょうか?

そのようなことは、ただの言葉の遊びでしかありません。正しい理解の妨げになるだけです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる