ここから本文です

はちみつなどにボツリヌス菌が結構な割合で入っていると聞きます しかし死傷者は...

d_h********さん

2010/8/1901:20:14

はちみつなどにボツリヌス菌が結構な割合で入っていると聞きます
しかし死傷者は少なくとも身の回りでは聞いたことがありません
ということはボツリヌス菌って言われているほどの猛毒ではないんですか?

閲覧数:
2,592
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joh********さん

2010/8/1921:50:25

ボツリヌス菌は真空状態じゃないと毒素を作れないそうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cha********さん

編集あり2010/8/2017:13:03

>ボツリヌス菌って言われているほどの猛毒ではないんですか?
いいえ、ボツリヌス毒素は極めて毒性が高く、1gの毒素は約100万人を殺傷する能力があるとされています。(Wikipediaより引用)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%8C%E...
ただ、病原菌は一匹が腸内に入ったら必ず発病するか、というとそうではありません。
ハチミツ中にボツリヌス菌が存在する場合には胞子(芽胞)の状態で存在するものと思われますが、健康な人の場合、ある程度の病原菌の量なら腸内細菌叢が入ってきた菌を排除して腸内での増殖を抑制するからです。ところが腸内細菌叢が未成熟の乳児ではこの芽胞を排除できずに腸管内でボツリヌス菌芽胞が発芽・増殖して毒素を産生してしまうため、1歳未満の乳児にはハチミツは禁物とされています。
余談ですが、病原性大腸菌O-157の怖いところは、腸管に入る菌数が1千~1万個程度の量で腸管内での感染・毒素産生を起こしてしまうところです(多くの病原菌ではこの100~1000倍程度の菌数が侵入しないと発病しないらしいです)。少ない菌数で発病するということは発病しやすく伝染しやすいことを意味しますので。
---------------------------
>ボツリヌス菌は真空状態じゃないと毒素を作れないそうです。
正確には「真空状態」ではなく、「酸素のない状態」です。ボツリヌス菌は絶対嫌気性の細菌なので、酸素のある状態では生育できないために毒素も作れません。腸管の上部(小腸あたり)までで腸内細菌により酸素はほぼ消費され大腸部分では嫌気状態になっており、ボツリヌス菌は他の腸内細菌との競争に負けなければ生育して毒素を産生します。誤解のないように訂正しておきます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる