ここから本文です

ちびまる子ちゃん作者発狂中に執筆し単行本未収録の回とは?

kassy1908さん

2010/8/1919:41:49

ちびまる子ちゃん作者発狂中に執筆し単行本未収録の回とは?

かなり昔ことなので、記憶が曖昧ですがだいたい1990~1995年ごろだったと
思います。
ちびまる子ちゃんの作者さくらももこが、連載中に鬱病なんてレベルじゃない
発狂に近い状態になってしまい、その状態のまま執筆しました。
連載誌「りぼん」は人気絶頂のさくらももこを休載させず、その異常な作品を
全く修正させず、何の注釈も入れずそのまま掲載してしまいました。

その雑誌を見て、その内容の破綻ぶりに私は驚愕しました。
夢の話を書いているらしいのですが、内容も支離滅裂で意味が分からなく、
絵も乱れて陰鬱な感じで、かなり気持ち悪い漫画だったと覚えています。
りぼんの読者層は主に女子小中学生ですが、読者たちはこれを読んで相当
困惑したと推測します、
もちろん、この回は単行本には収録されていないので、今となってはこれを
もう一度読むことは困難になってしまいました。

なお、これは決して都市伝説の類ではありません。
ドラえもんの幻の最終回「のび太は植物人間状態で、ドラえもんとの話は
すべて夢だった」とかいうやつとは違います。
ちびまる子ちゃん幻の回は、実際に私が見たものなので、実在することは
間違いありません。

これについて、何かご存知の方はいらっしゃいますか?
また、これを読む手段がもしありましたら、教えてもらえますか?

ちびまる子,リボン,ドラえもん,連載誌,作者さくらももこ,丁度、Yahoo!オークション,誰か

閲覧数:
80,916
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymnrus2さん

2010/8/2014:26:45

1995年2月号に掲載の
その98「まる子、夢について考える」の巻、ですね。

コミック13巻に収録されるはずでしたが未収録となっていますので本誌を探すしかありません。

丁度、Yahoo!オークションで出品されている様ですよ。(21日終了でしたが)

質問した人からのコメント

2010/8/25 21:07:33

成功 回答ありがとうございました。

今のテレビ版ちびまる子ちゃんは、模範的健全番組になってしまいましたが、
初期の頃はかなりの毒を含んでましたよね。
元々さくらももこは「かみのちから」でもお分かりの通り、シュール系の作風も
持っているようです。
ただ、本人の精神状態によっては、シュール系を通り越してトンでもない怪作も
生み出してしまうこともあるようですが…。

この質問は、ご覧になった皆さんの参考になったでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uncatsstickさん

2010/8/2317:30:42

それはめっちゃ見たいなあ!

2010/8/2120:23:40

作者の無事を祈るばかりです。

作者の無事を祈るばかりです。

embalming812さん

2010/8/2014:56:10

わたしも幼いころ、りぼんで読みました!!
今の今まで忘れていました。

かなり意味不明でしたよね…記憶が曖昧ですが、怪獣のようなものが出てきたり、誰かが泣いていたり??
絵も乱れていて、場面も急に変わったりしてついていけませんでした。

コミックスに入っていないし、掲載してるりぼんを手に入れるしかないですかね。
もう一回読みたいなぁー

puripurigayさん

2010/8/2014:30:09

あ、分かった!

悪阻のときじゃない?

nuevo_lunaさん

2010/8/2010:38:36

雑誌も書籍も日本で発行された印刷物は個人出版以外はほぼ全て国会図書館に収蔵されます。
少年少女向けの出版物なら分館の国際子ども図書館ですね。破損等で廃棄されて欠番の場合もありますけれど。
http://www.kodomo.go.jp/index.jsp

九段書房などマンガ専門の古書店で購入できる可能性もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。