ここから本文です

『70%くらいの歌は大音量で聴けばかなりの確率でいい歌と思う法則』 これはア...

maz********さん

2010/8/2114:41:10

『70%くらいの歌は大音量で聴けばかなりの確率でいい歌と思う法則』
これはアリですかナシですか???

閲覧数:
98
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2010/8/2114:47:56

プロが出している曲は好みにより「良い、悪い」有りますが、全体的に見て優れている所は「嫌な音を排除している」と言う事です。つまり素人が作る曲では大音量では聞くに堪えない音が混じっていたり(高周波のようなキンキンの連続とか)するのですが流通している曲は大音量に応えます。良いスピーカーで大音量で流せば大体の物は迫力から何からで人を惹きつけます。70%以上の曲でそうだと思います。逆に「素晴らしい曲でも極小音量で聴くとショボイ」という法則も成り立つと思います。大方の表現が損なわれますから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sai********さん

2010/8/2114:56:56

作曲した人の気持ちになって友好的に聞けば少なからずその傾向にあると私もたまにおもいます^^
私自身、作曲をしますので、特に顕著であるとは思いますが・・・。
まあ、あまりにもクオリティの低いものは・・・ですよね。笑

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる