ここから本文です

普通の植民地支配と日本行ったの併合の違いを教えてください。

tra********さん

2010/8/2510:16:31

普通の植民地支配と日本行ったの併合の違いを教えてください。

ときどき、インフラ整備などをしたといっている方を見ますが、植民地支配をするならそれくらいは当然他の国もしているのではないでしょうか?
言語の教育も、ハングルではなく日本語を教えていたと聞いたことがあります。

補足たくさんのご回答ありがとうございます。
文化水準が比較的高いところに自分の文化を押し付けることが、文化的水準が低いところを植民地化するより反発が多かったということでしょうか。

できましたら、ソースをお願いします。
インターネットでも本でも論文でも、できれば日本語が良いですが、英語でも韓国語でもかまいません。
また、他の植民地がインフラ整備などされていないということも事実かどうか検証をお願いします。

閲覧数:
30,772
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myd********さん

編集あり2010/8/2515:11:36

普通の植民地支配は、主に宗主国の経済を潤わせるために行われており、現地の民を労働力にして大規模な農場や炭鉱などを経営し、植民地の民と宗主国の民を明確に区別していました。

日本の行った併合は、朝鮮を日本の延長とみなし、日本で行われている統治に近い統治がなされました。もちろん、文化や習慣の違いがあるので全く同じというわけではありませんし、朝鮮人は日本への忠誠心が疑われたので、それなりに区別はされました。

日本も他の植民地保有国もインフラ整備をした点は同じですが、日本と異なり他の国はあくまで本国に移送する物資の運搬など、自国の利益のみを追求したものだったのに対し、日本のインフラ整備は現地人の利益にもなりました。もちろん、日本も自国の利益を第一に考えていた点は同じですが、現地民の利益になった点は否定できません。

鉄道や道路・橋などについては、上記のようにさほど違いませんが、日本と他の国とで決定的に違うのは、学校教育を行ったかどうかという点です。日本は韓国併合後、一般の朝鮮人も原則として学校教育を受けることを義務化しました。韓国の朴元大統領は、「自分は貧農の出で本来は学校へ行けなかったけど、日本が義務教育をしてくれたおかげで学校で教育を受けてここまで出世できた」と述懐しています。また、フィリピン人は「アメリカは我々に鉛筆の作り方さえ教えてくれなかったのに、韓国は日本にここまで教育させてもらって何が不満なのか」と言っています。

もちろん、韓国人が皇民化教育によって誇りを傷つけられたと主張するのは分かりますが、朝から晩まで天皇陛下万歳の教育ばかり受けたわけではなく、韓国の発展に役立つ教育もたくさん受けたはずです。それを無視して悪い面ばかり非難するのはどうかと思います。

また、言語についても日本語と並行してちゃんとハングルを教えていました。確かに統治末期の数年間だけは学校でハングルの授業がなくなりましたが、もともと漢字ばかり使用して廃れていたハングルの教育を行ったのは日本です。ネット検索すれば、日本統治時代に朝鮮の学校で使用されたハングルの教科書の画像もいくつか出てくるはずです。日本が朝鮮語を奪ったという韓国の主張は真っ赤な嘘なので信じないでください。

昭和15年1月18日の朝鮮日報
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3b/ChosunIlbo_%28Ja...

日本統治時代の朝鮮語の教科書
http://photo.jijisama.org/hg.html

質問した人からのコメント

2010/8/25 16:35:09

ご回答ありがとうございました。一応、唯一ソースを下さった方をBAにしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

例えば英国の輸出産業は織物がありました。
植民地のベンガルでは英国のライバルの織物産業を潰す為に職人全員の腕を切り落としました。

日本の主産業は米作りです。
日本は日本の農家を守る為に朝鮮の農民の腕を切り落としましたか?否ですよ。
お陰で安い朝鮮の米が日本で流通し、東北では小作農民達が塗炭の苦しみを味わったのです。

>文化水準が比較的高いところに自分の文化を押し付けることが、文化的水準が低いところを植民地化するより反発が多かったということでしょうか。
果たして自国の道路を廃止し、橋を全て落とした国の文化水準が高いのでしょうか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

編集あり2010/8/2516:13:28

一般的な植民地の場合、殖民する側と殖民される側の間に、大きな文化的・経済的・軍事的な差があります。
圧倒的な文化程度の差、経済的・軍事的な差があるのに、日韓の場合、文化的にはほとんど差がなく、軍事的な差があったにすぎません。
そのため、本来ならば被支配層は、支配者側の文化に憧れを持ち、支配者の文化を受け入れるのですが、日韓では決定的な差が無かったため、被支配者側の朝鮮が、日本側の文化になびくことがありませんでした。
そのような場合、欧米諸国は、経験上文化の強制はせず、単に経済支配を行う事に専念します。
しかし日本では、異民族の支配を受けたことも、支配した経験も無かったため、強引に相手の文化を破壊し、日本の文化を強要しました。
それが、今日まで尾を引いているのです。
台湾の場合、日本が支配するまでまともな文明は無く、民族形成がすすんでいませんでしたが、朝鮮では日本と比較しても遜色ない文化を持つ民族として成立していたため、日本文化の強制に反発を強めるのです。

>化水準が比較的高いところに自分の文化を押し付けることが、文化的水準が低いところを植民地化するより反発が多かったということでしょうか
歴史を見てください。
全てがそうなっています。
ギリシャとローマの関係
ローマは、ギリシャ世界を支配しましたが、文化はギリシャのほうが上でしたので、何回ものギリシャ側の抵抗の後、ローマはギリシャ文化を受け入れます。
しかしギリシャ文化の浸透していなかったダキアでは、ローマの文化を受け入れ、ラテン文化のルーマニアとなります。
イスラムがペルシャに勢力を拡大しても、ペルシャの文化のほうが高かったので、ペルシャはアラブ文化とは異なるペルシャ文化が継続します。
スペインが新大陸を殖民地としたとき、文化程度の高いマヤやインカの地では、スペイン文化がなかなか浸透せず、現在も原住民の文化が広く残っています。
そんなことは、歴史を見れば簡単に理解できることです。

>他の植民地がインフラ整備などされていないということも事実かどうか検証をお願いします。
ほとんどの植民地は、宗主国によりインフラ整備が行われました。
しかしそれは、原住民の生活向上のためではなく、植民者が快適な生活を行うためでした。
それは、朝鮮半島でも同じ事です。

not********さん

2010/8/2512:14:55

本来植民地になるっ事は徹底的に搾取され主国の為に皆奴隷のような状態になる事を言います、男や子供は労働力として売られたり女は性奴隷として売られ、資源根こそぎ取られたりが植民地です、アメリカを始めヨーロッパの諸国全てはそのような政策を植民地に取ってきました、対して日本は韓国に莫大な資本を投入し学校を整備し字も読めなかった韓国国民に教育を施し、医療を整備し人口を増やし鉄道を敷いたり電力網を整備したり上下水道を整備し衛生面を向上させたり、これのどこが植民地なんでしょうか?

編集あり2010/8/2516:04:50

日本は1936年のベルリン・オリンピックに、朝鮮半島出身の孫基禎選手、南昇竜選手、金容植選手らを送り出した。三人とも日韓併合後に生まれました。孫基禎選手はアジア人初の男子マラソン金メダリストになり、南昇竜選手も銅メダリストになった。サッカーの国際大会に、日本が初めて参加したのが、この大会です。その大会で日本は強豪のスウェーデンを破るという大番狂わせを演じ「ベルリンの奇跡」として今も語り草になっている。その原動力がボランチを務めた金容植選手です。

植民地支配をするならそれくらいは当然他の国もしている?馬鹿も休み休み言ってもらいたい。
オランダ選手団に加わったインドネシア人選手はいますか?
フランス選手団に加わったベトナム人選手はいますか?
イギリス選手団に加わったインド人選手はいますか?
インドネシアもベトナムもインドもメダルを獲得したのは、戦後独立してかなり後のことです。フランスは19世紀からだけど、オランダ・イギリスはいったい何百年、インドネシア、インドを植民地にしていたとお考えですか?

ところでハングルは文字であって言語ではない。そのハングルを朝鮮人に教えたのは日本です。東亜日報は1920年ハングルで創刊しました。李氏朝鮮の時代に朝鮮半島には新聞など存在しない。ハングル教育もない。その朝鮮半島に新聞が創刊できるほどにハングルを普及させたのが日本の教育なのです。1883年に創刊された漢城旬報があったから「新聞など存在しない」というのは言いすぎかも知れないが、それは旬報という名のように10日に一度の発刊で漢文の記事でした。福沢諭吉の弟子、井上角五郎が日本から印刷機や新聞用紙を持っていって、朝鮮人に新聞づくりを一から教えて始めたものなのです。日韓併合のはるか前から朝鮮の近代化に貢献した日本人がいたことを忘れてはいけない。インドネシア、ベトナム、インドにそんなことなどありはしない。オランダ人もフランス人もイギリス人もそんなことに手を貸した人間など誰もいない。

【補足】
>朝鮮では日本と比較しても遜色ない文化を持つ民族として成立していた

というのがいかに虚しい大嘘か、時代の証言者が記録を残しています。

Amazon.co.jp: 朝鮮紀行 (講談社学術文庫) イザベラ・バード, 時岡 敬子 本

悪霊払いが日本と比較しても遜色ない文化なのでしょうか。私はそうは思いませんが。

これ以上、大嘘吐きと際限の無いおねだり小僧の相手をするつもりはない。

dai********さん

2010/8/2511:49:27

まず、学校を山ほど作りました。
ハングルで教科書を作りました。
朝鮮語の辞書を作りました。
漢字ハングル混じりの今で言う文庫本が山ほど出版されています。
朝鮮人の映画監督が朝鮮人俳優を使って朝鮮で娯楽映画を撮影しています。

>植民地支配をするならそれくらいは当然他の国もしているのではないでしょうか?

他国の植民地支配の様子を調べてからの話ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる