ここから本文です

後遺障害等級異議申し立てについて質問があります。

po_********さん

2010/8/2511:57:21

後遺障害等級異議申し立てについて質問があります。

65歳になる母の人口骨頭置換術における後遺障害等級が第8級7号に認定されました。理由として①「可動域が二分の一以下に制限されている事」とあり、股関節痛や歩行困難については上記障害と通常派生関係にあるものとして、②「右下肢が左下肢と比較して2㎝の延長が認められることから、下肢の短縮障害の規定を準用し第13級相当と判断します」とあります。そして理由③に①と②は同一の障害を複数の観点で評価しているにすぎない事から、上位等級である第8級7号を持って当該障害の等級とすると書かれています。

質問は、②13級がの併合で等級は上がるものではないのかという点です。異議申し立てをする価値があるでしょうか。専門家の方からのアドバイスをお願い致します。

閲覧数:
650
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

she********さん

2010/8/2512:05:16

同一理由による、2以上の後遺障害が認定されても併合は行われません。

---

□1の障害に他の障害が付随して派生する関係にある場合には、いずれか上位の等級が当該障害の等級とされます。

(例:1上肢に偽関節を残す(8級8号)と共に、当該箇所にがん固な神経症状を残した(12級13号)場合は、上位等級の8級8号を等級とします。

質問した人からのコメント

2010/8/26 20:50:04

ありがとうございました。また何かありましたら、お力を貸して下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる