ここから本文です

六番(たろう)という名前の子が雑誌に載っていました。 名字ではなく下の名前が...

th2********さん

2010/8/2720:25:10

六番(たろう)という名前の子が雑誌に載っていました。
名字ではなく下の名前が六番で、たろうとルビがふってありました。
どうしてそんな読みになるのかわかりません。
わかる方解説をお願いします。

閲覧数:
319
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r_g********さん

編集あり2010/8/2807:34:18

こんにちは。

ウルトラマンタロウではないでしょうか。^^;
ウルトラマンタロウはウルトラ兄弟の6番目の戦士とか、6番目の兄弟とからしいです。
なので、私は「六番」で「タロウ」と推測しますが、だとすると、よほど、ウルトラマンタロウが好きだったのですかね?
もしかしたら、ゾフィとかセブンとか、兄弟がいるのかも…?(←冗談です)

読みに関しては、先の皆さんが仰るように、自由です。でも、普通に太郎とかじゃダメだったのかな…と他人ながらに思います。

質問した人からのコメント

2010/9/3 22:26:53

「六番」と「たろう」の関係がわからなかったのですが、成程ウルトラマンですか!
まぁ、どんな理由であれ六番ちゃんがかわいそうなのは変わりませんね…
(ちなみに性別は書いてありませんでした)
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mil********さん

2010/8/2802:32:37

人名漢字に規定はありますが、読み方は自由なんですよ。

名付ける際、「愛」と書いて「ラブ(ラヴ?)」、「月」と書いて「ルナ」、「太郎」と書いて「はなこ」と読ませても良いんです。

>どうしてそんな読みになるのかわかりません。
私にも分かりません。親がバカだった。それだけでしょうねぇ・・・。

そんな名前をつけた親の頭の中を覗いてみたいものです。

blu********さん

2010/8/2720:41:33

日本の名づけには戸籍法が関わっています。
ただ、戸籍法では使えない字を定めていますが、読みについての規定はされていないのです。
また、絶対に漢字どおりの読みをつけなくてはいけないということもないのです。

なので、たとえば真弓と書いて(あさこ)と読ませても、和樹と書いて(いちろう)と読ませても、他人が読むときに(まゆみ)(かずき)と読まれるだけで法的には問題ないのです。
六番(たろう)くんもそういう名前なのだと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

foo********さん

2010/8/2720:33:52

名付けに使えない漢字はありますが、読みは自由なんです。
最近のDQNネームと呼ばれるものの多くは、だいたい当て字ですね。

「六番(たろう)」、ひどいですね。
推測してみると、6番目にしてやっと生まれた長男、なんですかね。
それならもっとまともな名前をつけるか。
ほんと、ひどいですね。

ore********さん

2010/8/2720:26:13

アホ親が勝手に読み仮名を決めたからそうなりました。

今の日本ではそれを止める手立てはありません。

合掌。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる