ここから本文です

塩分の補給について。

mae********さん

2010/8/2823:00:15

塩分の補給について。

私は今まで、夏場に汗をかいても水しか飲まず、
塩は3度の食事以外はまったく摂りませんでした。

夏場に運動して大量に汗をかいても、ただの水しか摂らず、
塩は食事で(その食事も塩分は控え目)しか摂らないという生活を
何年も続けてきました。


普通に考えれば体内の塩が足りなくなり、かなり危険のような
気がしますが、5月に血液検査をしたときには
ナトリウムの項目は普通に基準値でした。
これは、そんな生活でも塩分は十分足りているということなのでしょうか?

私は数年前から倦怠感や立ちくらみ、イライラ、
胃の不調、低血圧、不眠など、
さまざまな不快症状があるのですが、
これは塩不足とは関係がないのでしょうか?

閲覧数:
561
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pih********さん

2010/8/2908:50:10

人間の体というのは、常に電解質バランスをとるようにできています。

細胞レベルで、電解質の出し入れを行い、恒常性を保つようにできています。

それが大幅にバランスが崩れるほどの汗をかき、水分、食事も摂らず・・・というのであったり、腎臓や心臓などに病気があって、電解質の均衡を保てなくなってきたときに、ナトリウムの値が低くなったりします。

食事から摂る塩分は結構あって1日7~10gはあるものです。とっていないつもりでも、薄味にしていても食パンやバターなどの食材にも含まれていますし、梅干でしたら大きさにもよりますが3~4gくらい含まれています。
・・・ですので、結構足りているものなのですよ。

ただ、この夏場で猛暑の場合、適宜に電解質を補ってあげることは大切ですね。水を飲むときには、その半分くらいは電解質が含まれたスポーツ飲料を飲まれるといいでしょう。

倦怠感やいらいら、胃の不調、不眠は、自律神経の失調が関係しているかもしれません。ストレスからホルモンのバランスが狂ってきているのかもしれません。運動はされているのでしたら、適宜に続けるようにして体を動かしていくことで改善される場合が多いです。

内科での検査で貧血がなかったでしょうか。貧血からくる立ちくらみ、倦怠感かもしれませんので、一度検査されることをお勧めします。

普段の食生活でもっともっと緑黄色野菜や海藻類、果物をたくさん摂ってくださいね。これらに含まれる、ビタミンやエンザイムが体のホルモンを整えてくれる助けをしてくれますよ。

あと、黒酢もいいですよ。お猪口にいっぱいでも毎日続けてみてください。
ブルーべリーなどの果物味がついて飲みやすいものも出ていると思います。

質問した人からのコメント

2010/9/3 19:56:11

ありがとうございました、けっこう塩って足りてるものなんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

haw********さん

2010/8/2823:29:55

血液検査でナトリウムが基準値でしたなら問題は無いと思います。

問題は、さまざまな不快症状ですが。。。

特に気になる症状があれば(胃が不調なら、消化器科など)

検査や先生に相談など早めに病院に行く事をおすすめします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる