ここから本文です

蒲生氏郷、直江兼続、鍋島直茂。 最も優れた武将は誰だと思われますか?

ace********さん

2010/8/2909:36:40

蒲生氏郷、直江兼続、鍋島直茂。
最も優れた武将は誰だと思われますか?

閲覧数:
3,482
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2010/9/301:30:22

三人とも名将ですが、その中なら蒲生氏郷です。
信長に認められ、秀吉に信頼されながら、恐れられ、ややこしい土地である徳川、上杉、伊達の間にほうり込まれた氏郷は、やはり名将だと思います。
彼が百万石近くの土地を持ち、立ち回れば、歴史はどうなったのですかねぇ?
早死にが惜しまれます。
他の二人は名将ですが、氏郷程の可能性を感じません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sun********さん

2010/9/301:28:34

蒲生氏郷。

織田信長が惚れ込み娘(冬姫)を与えたほどの逸材だから。
秀吉からも才能を恐れられ政宗・家康の監視という名目で左遷させるほどの逸材。

tha********さん

2010/9/217:49:38

この三人の選び方が分からん、鍋島・兼続はいいけど、どうして氏郷がこの二人と一緒なんだろう。

単純に、蒲生氏郷でしょうね。

他の二人は長い陪臣暮らしですし、直江は最後まで所詮陪臣の身でしたからね。

大名と、家臣を同列には語れないでしょうね、鍋島も大名にはなりますが、蒲生は信長の配下にはつきましたが、小さいとはいえもともと独立した領主ですからね。

弱いチーム弱いチームを渡り歩いた4番打者の記録と、強いチームでいつも他チームのエース級と戦ってきた4番打者の記録が同じなら、答えは出てるでしょ。
それにしても例えが悪いねこれ。ゴメン。

hup********さん

2010/9/117:01:51

部将として優秀なのは蒲生氏郷。武将として優秀なのは鍋島直茂。官僚として優秀なのは直江兼続。

*個人的な「部将」と「武将」の違い*
部将
部下の将校。・・・というのは嘘だが、実際佐官クラスに値する人間が就く役職。所謂「方面軍」の参謀や一隊の長といった所か。別に蒲生氏郷に方面軍の長を務める資質がないというわけではないのだが(実際に信長の婿になった事からも将来は方面軍司令官にさせる気だったと思われる)、この人は有名な逸話がありますからねー・・・。実際に「鯰尾の武将が先頭に立つのが我が家法である」って言っておいて実際に鯰尾の兜を被っているのは自分、というはんかくさいオチ。

武将
ある程度の勢力を率いる人間。大名か否かは勢力の規模の問題。だから大名を「戦国武将」というのも間違いではない。間違いではないんだが・・・。部将と違うところは所謂足軽大将とか家老宿老でも「武将」「武士」「武官」という意味では違いはないということ。大名を「武将」と言うのに抵抗があるのはそれがその勢力の「最高主君」だから。天皇や神社本庁を公務員扱いするのと一緒で、「間違ってはいないが、何か違う」「正しく間違っている」ということ。
*御拝読ありがとうございました。*

適材適所でどれが最も優れてるかどうかなんて判断は避けたいのですが、個人的には蒲生氏郷を推させていただきます。
蒲生氏郷は人材育成などに最も覿面であり、中には「蒲生殿なら雇ってくれると思い、仕官しに来ました」などという者まで。
鍋島直茂は・・・まあ下克上の原因全てがこの人にあるわけじゃないんですが、国を動かす才能があったのが逆に「不忠者」のレッテルを貼られる原因になったという意味では「葉隠」的には仇となったかもしれない。本人も晩年何で龍造寺家再興じゃなくて俺が大名になったんだなんて愚痴をこぼしていたそうな。
直江は言うまでもないですな。閻魔への案内人、直江状、ある意味此奴が居なかったら関ヶ原は起きなかったんじゃないかと思えるくらいの引っかき回しっぷり。内政官僚としてはかなり有能な部類に入るだけに残念。

というわけで予想としては本命蒲生、対抗鍋島、大穴直江とはらさせていただきます。
主従関係になるなら蒲生、友軍として陣を組むなら鍋島、領内の権限を任せるなら直江、といった所か。

laf********さん

2010/8/2921:12:54

秀吉が言うには天下を取るには勇気と知恵と大気が必要だということです。そして、天下を取るには直江には勇気も大気もあるが知恵が足りぬ。鍋島には知恵も勇気もあるが大気が足りぬ。小早川隆景には知恵も大気もあるが勇気が足りぬ、と評したそうです。天下人としては大気が足りぬのかもしれませんが、鍋島直茂には天下人たりうる知恵も勇気もあると言うことですから、一武将としてなら知恵の足りぬ直江よりも上なのではないでしょうか。また、直江は上杉謙信・景勝、蒲生氏郷は織田信長・豊臣秀吉という良き主君に従ったがゆえに大封を得る身になったのだと思いますが、鍋島直茂はもともと興亡の激しい龍造寺家の家臣なので、危ない橋を独力で渡って生涯を終え、佐賀という幕末まで続く大藩の藩祖となったのですから、私は鍋島直茂が最も優れた武将だと思います。

yam********さん

2010/8/2921:03:46

蒲生氏郷だな。島津を破っているし。

島津に負けた鍋島は、レベル低い。。。。。。。。。。。。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる