ここから本文です

犬・猫を引き取って里親を探す人たちについて

poo********さん

2010/8/3100:34:59

犬・猫を引き取って里親を探す人たちについて

すごく疑問なのは、里親を探すサイト、個人ではなく団体?何と言ったらいいか・・・どこどこの○○センターより保護しました。どなたか里親になってください。と。個人が迷い犬・猫、飼いきれなくなった犬・猫をお願いするのは理解できるのですが、この委託?されてお願いして、で、里親が見つからなかった場合のこの犬・猫はいったいどうなってしまうのでしょうか?個人でも1匹の里親を探すのはとても大変なことなのに、次から次と・・・善意のあることだとは思うのですが、沢山集まった動物達、さらに里親が見つからなかった事を思うと心配になります。

補足沢山の回答ありがとうございました。理解する事ができました。
犬・猫に関心のある方が沢山いることもわかりました。
投票で決めさせていただきます。

閲覧数:
1,308
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2010/8/3118:49:27

こんにちは、ナントカセンターより保護、というのは
ほとんどの場合保護した方が任意で、
ご自身の意思で行っていると思います。
なので保護の経緯が違うだけで拾った犬猫の里親探しをするのと同じです。

拾うのであれ、施設から連れかえるのであれ、
1度手元に引き取ったら全て自身の責任で処理することになります。

で、どうしても新しい飼い主が見つからない時は
保護された方がそのまま手元に置いてます。
つまり事実上飼っている、という状態、かな?

まともな活動をしている方ならみなさんそうなさっていると思います。
だから積極的に保護活動している方の家はいつも猫だらけ(^^;
我家にも今そんな猫が1頭います。
一応まだ募集はしてるけどたぶんもうウチの子になりそうです。

ご参考になれば幸いです(^^)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kur********さん

2010/9/309:03:24

保健所や管理センターは一定期間が過ぎれば殺処分する。それを防ごうと処分間近な犬猫を持ち帰る活動家は多い。実績があれば大した審査などなしに引き渡される。その先で本人が抱え込むか、里親に出すかは、保健所やセンターにとって重要なことではない。実際自分で飼う羽目になる活動家も少なくないと想像する。

nek********さん

2010/8/3121:17:59

委託されているわけではありません。なのでセンターより『保護』『引き出し』というのは、譲渡を受けたということです。もちろん終生扶養の譲渡手続書に押印してますよ。

また里親に引き渡す時には『掛かった費用を負担してください』と請求する方が横行していますから、資金的には継続に困難があるわけでもないと思われます。(もともと好きでやってるのに他人に金銭を要求する心根はどうかと常々思っています)

先日、自宅の先住を里子募集して、新しい猫を引き取っている方もお見掛けしましたよ。

mil********さん

2010/8/3120:41:34

保健所、センターへ収容されれば飼い主へ返還、一般へ譲渡対象とされない限り殺処分されます。保護する人達はそういったところから出してもらえた子を自分たちの手で里親を探して譲渡します。貰い手が見つからなければ自分のところにそのまま一生置く(飼う)形になります。そこまでの覚悟が必要になります。協力してくれる仲間がいれば、その仲間に得意とするわんちゃんを預ける、交換することも可能ですよね。あまり大きな団体ですと心配になる点もありそうですが…。私が知っているボランティアさんは皆さん終生飼養を覚悟されています。費用だってかかりますから、大変なことです。

動物を捨てる人間もいますが、老犬、病気の犬の里親になってくださる方もいらっしゃいます。

どこのボランティアさんも自腹でやっていると思いますので、可能なら信頼できるボランティアさんへフリマ用品、募金、物資などの寄付をしてあげてください。

mad********さん

2010/8/3109:26:02

大半の里親の募集やってるマトモな保護家は里親が見つかるまで面倒をみるw
だからそういうのに参加してる保護家のトコは常時猫が飽和状態でギリギリのラインでやってるらしいw
でも他力本願な「自分は猫を助けてる優しい人間」って思いたいだけのバカがやたらと持ってくるから大変だっていってたなw

ちなみに里親募集サイトに関しては里親が見つかるまでは保護した人間のトコに猫は居るw
つまり保護した人間が面倒みられなきゃ場合によっては保健所のガス室に行く猫も居るんじゃね~の?w

そして障害を持つ猫は里親がつかない事が多いw
そういう猫の大半は里親ボラの所で飼われる事になるそうだw
だからマトモな猫ボラは超大変なんだよw

オレが無責任にエサやって増やすな!って言ってるのもそういう事情がわかってるからだw
一時の感情でバカみたいにエサやって増やして自分は良い人?w
(・´з`・)

ま・・・・・・・ど~しょもね~話だけどなw
(´∀`)ノ

mar********さん

2010/8/3101:25:06

私の知っている保護団体は、一時預かりさんに新しい飼い主さんが見つかるまでずっとお世話をお願いしているようです。
「一時預かり」とは言っても飼い主さんが見つかるまでずっと保護・里親募集をしていて、その団体さんに所属している一時預かりさんのブログは常に上位でたくさんの方が応援しているようでした。

保護された当初の犬はどの子も皆ボロボロで、見るのも可哀相な程皮膚炎等患っている子が多いのですが、一時預かりさんのケアで貰われていく頃には見違えるほど綺麗になっていました。
これにはほんとに頭が下がる思いになりました。
又、多くの人の目に触れるからか不思議なことに保護された子はどの子も皆無事に新しい飼い主さんに出会えて新たな犬生を歩んでいました。

ただ、仰るとおり次から次と捨てられる犬は後を絶ちませんので、比較的人気のある犬種を保護して新たな里親様に譲渡という形をとっていたようです。
センターから引き出されなかった子を想うととても辛いですが、それでも…その中から1匹でも助けてもらえる命があるというのは救いです。
新しい飼い主さんのもとで幸せそうにしている子たちを見ると「本当に良かった。1匹でも多くの子が助かって、どの子も幸せであってほしい」という気持ちになります。

他の団体も専用の犬舎で飼育したり、同じように里親さんが見つかるまで一時預かりさんに保護してもらっているのだと思います。(上記の団体のような無期限保護ではなく、期間を設けているのかは解りませんが…)

ただ、こういう本当に命を助けている善良な保護団体もある一方で、実験や三味線の皮に売りとばしたり純血種ならブリード目的、寄付金集めに利用する信じられないような裏の顔を持った悪徳な団体も一部にいると聞きかじりました。ぞっとします。

捨てる人さえいなければ不幸な犬猫を1匹でも減らすことが出来るのに…。本当に考えさせられる問題です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる