ここから本文です

東南アジア諸国は19世紀に欧米列強に植民地支配されていましたが、一体誰が独立さ...

eas********さん

2010/8/3115:22:45

東南アジア諸国は19世紀に欧米列強に植民地支配されていましたが、一体誰が独立させたのですか?

閲覧数:
1,956
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nin********さん

2010/9/223:12:53

あえて言えば日本です。

たとえば、マレーシアの植民地支配は170年と言われ、インドネシアは300年以上の植民地支配を受けています。日本の朝鮮支配は36年ですがこれとは年月の重みが厳然と違います。100年、200年、300年となると植民地前の時代をリアルタイムで知っている人は存在しません。白人が支配者で、有色人種が被支配者。生まれたときから死ぬまでそれは変わりません。白人支配が当たり前であり、絶対的なものに写るのです。

その白人の絶対的支配を揺るがしたのが旧日本軍でした。
後のマレーシア首相になるマハティールは回想しています。マレーは我々が守ると言っていたイギリス軍、マハティール自身も勝利を疑わなかったそうですが、その支配者のイギリス軍が次々と日本軍に蹴散らされる姿を目の当たりにし、大きな衝撃を受けます。そして、マハティールは確信します。「自分たちにもできる」のだと。

「自分たちにもできる」という想いはアジア独立への大きな原動力になりました。

そして、白人に取って代わった日本人が戦争に敗れ降伏したことで一種の真空状態ができたことも見逃せません。インドネシアやベトナムなどはこの機に乗じて独立を宣言しました。とはいっても、オランダやフランスには独立を認めるつもりはさらさらありませんでした。それぞれインドネシア独立戦争、インドシナ戦争を経て独立したのです。植民地放棄は時代の流れだと言うのは早計です。

もっとも、フィリピンは独立が約束されていました。ただし、アメリカはスペイン植民地時代のフィリピン独立を支援・約束しながらこれを裏切り、米比戦争で数十万人のフィリピン人を虐殺して自国の植民地にした経緯がある。これは忘れてはいけません。

質問した人からのコメント

2010/9/3 14:27:50

日本は尊い沢山の人命を失ってまでもアジアの独立の為に尽くしたんですね。それなのに日本を悪ときめつけて攻撃している連中って一体何なんでしょうか。おかしいですよね。ご解答どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

編集あり2010/9/118:33:29

強いていうなら、アメリカですかね。もともとフィリピンは44年にアメリカから独立を約束されていましたが、
戦争で中止していました。
あと、インドネシアは独立戦争に負けたにも関わらず、アメリカの圧力で独立しました。インドネシアの
独立軍はもともと、共産主義系統の組織とも仲がよかったです。そして、インドネシアとオランダ・英連合
軍の対決のさい、共産党の軍が反乱を起こしました。ただ、反乱といっても、いわば、駄々をこねるレベル
です。ところが、独立軍は兵力の足らないにも関わらず、本気で共産党軍を弾圧しました。その結果、当たり前ですが、
戦争に負けました。でも、共産党に対する厳しい姿勢を見せたことが、アメリカの目に留まり、独立をさせてもらえました。
(実際、インドネシアが共産党を弾圧したのは、アメリカの援助目当てだと思われます)

なので、誰が、独立させたというより、米ソの対立を利用して、日本が独立したように、うまい具合に米ソの対立+植民地
支配国の経済的消耗、及び、植民地支配が古くなった(植民地を直接支配するより、貿易で儲けた方が特になった)ことです。


追記 ちなみに、植民地経営で儲かる時代は、第一次世界大戦で終わっています。例えば、ドイツは植民地が無いにもかかわらず、
GDPは実質イギリスの2倍でした。なぜなら、植民地経営は独占企業状態なので、新規事業を行う人があまりいません。優秀な人材も植民地経営者となってしまいます。また、植民地の人々に安価で質も悪いものを売りつけ、原材料との差額で儲けたりするので、大量生産重視の傾向があります。
一方、植民地のない国、あるいは少ない国は、新規事業や、他国よりも質のいい物を作って売るしかありませんでした。ですから、枢軸国の方が連合国よりも、製品の質はよかったわけです。
そして、英仏が世界恐慌の際に、「ブロック政策」をとったのも、本来、他国の製品と競争して勝てる力があれば、取らなかったはずです。つまり、植民地との貿易に依存しすぎてしまったわけです。

なので、植民地解放自体は時代の流れであり、日本はそのきっかけの一つといえるでしょう。

なので、誰が独立させたかについては、「時の流れ」ですかね。

spx********さん

2010/8/3116:57:59

日本が欧米諸国の植民地だった東南アジア諸国を太平洋戦争で占領(欧米諸国から奪った)しました。

pic********さん

2010/9/102:42:43

第二次世界大戦で日本の進軍が始まりです。
欧米列強は植民地支配を行うとき、
決して反乱が起きないように
愚民化政策(教養を与えない)を行い
かつ軍隊などの整備を禁止しました。
つまり、欧米列強の支配下では独立したくても力がなかったのです。
(かつ、支配時は白人には絶対敵わないという意識もあったようです。)

しかし日本が進軍し欧米列強を自国から撤退させ
アジア人でも白人に打ち勝つことが出来る、と意識したのと
日本は支配下におく国で軍隊を整備していますから
(日本は兵の数が少なかったので、援軍という形だったのでしょう。)
東南アジアの人々は軍隊とその知識を得ることが出来ました。
その後、日本は敗戦し東南アジア諸国から撤退しますが、
日本によって作られた現地の軍隊整備、また知識は残されます。

日本撤退後、列強たちはまた自国を支配しようと手を伸ばしますが
東南アジア人は対抗しようとする意識と軍隊、知識を得ていたため
独立の気運が高まり対抗するようになります。
この流れが東南アジア全体で起きはじめ
欧米列強は東南アジアから手を引かざるを得なくなったのです。
(戦後処理で日本に対し侵略を非難していたので強い態度に出れなかったのもあるでしょう。)

誰が、というのならば東南アジアの人々自身がというのが妥当でしょう。

iwa********さん

2010/9/104:42:28

ビルマのアウンサン
ベトナムのホーチミン
インドネシアのスカルノ
そんな感じでしょうか。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

blu********さん

編集あり2010/9/212:13:41

日本がアジアで大暴れしたから、欧米諸国はアジア植民地を失った。

だから欧米諸国は日本を未だに怨んでいる。




↓↓↓tomofumihi はアメリカびいきの在日韓国人です。
こいつの書き込みは無視したほうがよい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる