ここから本文です

ドイツ語と英語どっちが難しいですか?また、学生がドイツ語独学だけで勉強したら...

cre********さん

2010/9/100:45:34

ドイツ語と英語どっちが難しいですか?また、学生がドイツ語独学だけで勉強したらドイツ語検定何級ぐらいまで取得できますか?

閲覧数:
24,132
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_h********さん

2010/9/104:05:06

>ドイツ語と英語どっちが難しいですか?

これ、難しい問題だと思う。実際、戦前の旧制高校生は、英語選択とドイツ語選択のクラスに分かれていたけど、英語が堪能な人は殆どいなくて、ドイツ語が堪能な人は沢山いた。と言うか、ドイツ語を勉強していた旧制高校生は、皆、ドイツ語が堪能だった。少なくとも、原語でこむずかしいデカルトやカントの本がすらすら読めるくらい。(発音は勘弁してあげて下さい。昔の寮歌祭での「アイン、ツバイ、トラ〜イ!」のかけ声を聞いたら、もう何も言えません。(-_- ;)

これは、日本が英語を敵国語として勉強させないようにする前からの伝統だと思います。


その理由の一つは、日本人にとっては、他の言語より、ドイツ語の発想に馴染め安いからだと思います。日本語は、一つのセンテンスの中の語順=word order にかなり自由度があり、その点、語順によって、「ここにあるから、この単語は同じスペルでも、こっちの単語の事だよね。」あるいは、「この単語、同じスペルで名詞と形容詞があるけど、文中の位置から言って、これは形容詞だよね。」ということで判断できる英語とは違います。その点、ドイツ語は日本語に似ています。

もう一つ、日本語がドイツ語に似ていると言うか、日本人にとって理解しやすい点は、日本語の「てにをは」、「〜が」「〜を」「〜の」等の区別が、ドイツ語のセンテンスの中では判りやすいという事です。ドイツ語の冠詞の ein の変化や、それ以上に英語の the にあたる der, des, dem, den の変化が、日本語の「てにをは」の役目をしていると言えます。

「てにをは」や der, des, dem, den があるから、ドイツ語と日本語は、英語と違って、センテンスの中の word order の自由度が高いのです。

しかし、英語にはない名詞の性があり、しかも、フランス語やイタリア語と違って、ドイツ語には男性名詞、女性名詞だけでなく、中世名詞もあります。

私の友達で、東京外国語大学のフランス語学科を優秀な成績で卒業し、在学中から国際会議で来日した人の世話をする英語のバイトをやっていて、英語、フランス語、それから、今はイタリア語もぺらぺらで、ロシア語とポルトガル語も少し出来て、この頃家に電話すると、家族の人が「今、中国語の勉強に行っていて留守です」と答えるものだから私もあきれて「一体全体、何カ国語勉強するつもりなの?」と言ってやった人は、「ドイツ語は中性名詞まであるから手を出さない」と言っていました。(ほんまかいな。ロシア語の方が変化はもっと複雑だぞよ。)

発音は、ドイツ語の方が簡単だと思います。スペルと発音の関係もドイツ語の方が簡単です。英語は、スペルと発音の関係は無いに等しいですから。

後、救急車を ambulance 等というわけのわからん「これ、一体何語なのさ、英語らしいスペルや発音じゃないじゃん」というラテン語由来のフランス語からとったりしている英語に比べたら、Krankenwagen と、患者=Kranke と馬が引いていた運搬用の車=Wagen が合体した単語である物をすなおーに使っているドイツ語の方が単語も覚えやすい場合があります。

名詞を幾らでもくっつけちゃってなが〜〜〜い名詞にしちゃうのは、初心者には泣かされるドイツ語の特徴でもありますが。

Sozialversicherungssystem=社会保険制度。こういうのを見るとドイツ語だなあ。と思って感心するのですが、こんなのまだ、いい方!爆。

しかし、

これを知っていると、なんと、スウェーデン語も同じだから、文法を一つも知らなくても、辞書さえあれば、スウェーデン語も結構読めちゃうんですよ。(スウェーデン語では、上の例の様に長く何語も続いちゃう事は無いみたいだけど、ドイツ語と一緒で二語までは普通に繋がるみたいですね。)

ドイツ語は、独学だけで毒検の二級までは結構楽に行ける筈ですよ。第二外国語として片手間に勉強しているだけの大学生で三ヶ月で一番下どころか下から二番目の級を取る人いますから。

でも、ええ加減にせえよのええ検、ぷっつんフランス語検定の略称のぶつ検と一緒で、二級迄は、取ったって何にもならないどころか、そういうものを目指して勉強する事自体、その言語の上達の妨げになります。新聞に出て来るような文や用語は殆ど出て来ないし。

ええ検は一級保持者でも恐ろしく英語が出来ません。これは英語のプロの世界のジョーシキです。

さあて、例の二週間前に私のストーカーを始める前から質問の削除率が10%を越えていて、ドイツ語のドも知らないのに誰がドイツ語が堪能か判る筈無い複数ID使いの荒らし君が何を書いて行くか見物ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vys********さん

2010/9/523:01:31

ドイツ語と英語、難しいのは英語です。
ドイツ語は文法がとても合理的に出来ていますので、文法を一通り学べばあとは語彙を増やすだけで読み書きができます。
英語は、文法を一通り学習した程度ではどうにもならないことの方が多いかと...

ドイツ語検定ですが、ドイツ語にかかわりのない学部・学科の学生が独学で容易に取得できるのは3級、ちょっと頑張って2級ですね。

wel********さん

2010/9/516:04:58

私にとっては英語の方が簡単です。だからと言って、ドイツ語が難しいということではありません。第二外国語で初めて勉強し、大学2年生のときに独検3級をとりました。2級も少し勉強すればとれそうでしたが、英語の勉強の方が忙しくなって、ドイツ語から離れたので、そこで勉強をストップしてしまいました。でも、ドイツ語は勉強していて楽しかったです。日本語と語順がまったく同じというわけではありませんが、似ているところがあり、単語もローマ字式に読めるのが多くて、日本人には結構親しみやすい言語だと思いました。(韓国語はもっと簡単ですけどね。)ただ、名詞に性があり、それを覚えるのに苦労すると思います。何度も口にしていけば自然と身に着くのだと思いますが、英語と比べるとそこが大変ですかね。他には格や数によって冠詞や人称代名詞などの変化があるのでそこも大変でした。でもそれも最初だけで、慣れれば「こんなものか」と気にならなくなりましたよ。私はフランス語も少しかじりましたが、フランス語よりはかなり簡単でした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる