ここから本文です

猫の予防接種にかんしてですが・・・

syo********さん

2010/9/313:21:48

猫の予防接種にかんしてですが・・・

迷っています。。。

三種混合ワクチンか??

五種混合ワクチンか??

猫エイズも接種したほうがいいのか??

当然、全部接種するのが良いに決まっていますが・・・

経済的な問題もあるので・・・

皆さんはどのようにしていますか??

参考までにお聞かせください。

閲覧数:
913
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2010/9/313:34:15

完全室内飼育であり伝染病は陰性であることを前提として、
地域の野良猫のFeLVの罹患率が低いなら3種。高いなら5種。
↑これらは掛かり付けで聞いてみれば良いと思う。
雑種猫(基本的に拾い猫や元野良が多いから)飼育者でキャリアが多いのかどうか?とか。
分からないようなら、万が一の脱走時のデメリットを考えて念のため5種。
3種しか打っておらず、脱走されて感染したら終わり。
ただワクチンは100%予防にはならないことを忘れずに。
確実な予防は陽性の猫との接触(脱走)を防ぐこと。
5種の場合、3種に比べて猫への負担が増えると言うデメリットも思考の隅に。

FIV(猫エイズ)のワクチンも同様。
副作用や予防率で考えると、無理に接種する必要はない気がする…
獣医の中でもまだ賛否分かれてるよね。
悩んでるなら掛かり付けで応相談で良いんジャネ?
感染猫と接触or脱走さえさせなければ、まずイラナイと思うが…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rur********さん

2010/9/317:32:47

ここ数年、猫のワクチン接種後の肉腫という病気をかなり診るようになりました。
これは、白血病を含むワクチンとエイズワクチン、一部の3種ワクチン中に含まれるアジュバントが原因と言われています。
また、外に遊びに行く猫ちゃんは、エイズ、白血病にかかり、亡くなっていくというのは、もっと診ています。

ゆえに、
外に遊びに行くのなら、白血病を含むワクチン、もしくはエイズワクチンを接種する、
また、ほかに飼っている猫ちゃんがいた場合、これらの病気にかかっていればこれらの接種を考慮する。
(交通事故とかもあるので、基本的に外に出さない方がいいです)
完全室内飼いなら、アジュバントを含まない、3種の生ワクチンをお勧めします。
また、接種する部位は、肩の間などの背中を避け、後ろ足か尻尾にワクチンを接種して貰って下さい。

fuu********さん

編集あり2010/9/317:03:43

ワクチンも、会社によっていろいろあります。

猫ヘルペスウイルス、猫カリシウイルス、猫汎白血球減少症が大まかに三種とされています。
それに、猫白血病ウイルスが加わると4種。メーカーによっては、カリシウイルスの種類によって5種というのもあります。
猫エイズは、他のワクチンと異なって、単味で初年度3回打つ必要があります。

猫エイズと、猫白血病は、親からの胎盤による感染、猫のケンカ・同居猫からの感染があります。

完全室内飼いならば、3種で問題はありません。猫エイズ・猫白血病にかかってない同居猫がいる場合は、なるべくカリシウイルスが不活化(死んでいるウイルス)のワクチンを使うほうがよいです。猫の注射あとを、他の猫がなめて病気が発生する場合もあります。

猫白血病ウイルスが、はいっているワクチンで怖いのが副作用です。ワクチンのうった後に腫瘍ができる場合があります。やっかいな腫瘍なので、たいていは背中にうたずに、できてもなんとかなるようにお尻にワクチンをうちますが、お尻は痛いです。

外に行く猫なら、治療できない白血病ウイルスと猫エイズウイルスにたいするワクチンはうった方がよいですよ。

ちなみに、ワクチンを3年ごとにという説は、アメリカから来てるワクチンのプログラムです。アメリカは、日本とちがって、ワクチンの種類が、犬・猫ともかなり多いウイルスのワクチンがあります。そのため、ワクチンを一年ごとに多量にうつことは、ムリが生じるため、3年ごとにうつということになっています。3年ごとで、しっかりワクチンの抗体価があがって、病気にかからないかというデータはないそうです。また、アメリカ・ヨーロッパでは、昔のカリシウイルスの種類のワクチンでは、きかない強力なカリシウイルスで亡くなっている猫もいるそうです。

hal********さん

2010/9/316:04:07

完全室内猫の場合は3種で十分と獣医さんに言われました。

yuk********さん

2010/9/315:34:18

うちは、16歳と5歳の猫を室内飼いしています。

ワクチンは3種混合で、10歳以降は体への負担を考慮し、3年おきの接種をしています。
流行があった場合、病院から接種の連絡をもらうようにしています。

ワクチンは、弱毒性のウィルスを体内に入れて抗体をつくらせることで、そのウィルスに対する免疫をつけます。
そのため、リスクもあるので、たくさんした方がよいというわけではありません。

飼い方等も含め、獣医さんと相談するといいと思いますよ。

kis********さん

2010/9/314:54:44

副作用を考えるとワクチンは打たないのが一番です。
少なければ少ない方が良いのです。

環境によっての選択になります。
室内なら3種で良いんじゃないですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる