ここから本文です

キリスト、釈迦、孔子、マホメット・・・・・・・ 西暦で見ると、メジャーな宗...

son********さん

2010/9/418:02:18

キリスト、釈迦、孔子、マホメット・・・・・・・

西暦で見ると、メジャーな宗教は

大体同じ時期に出現しているのはなぜですか?

皆様のご意見お聞かせ下さい。

閲覧数:
4,570
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/9/421:57:42

ご指摘の4人は確かに時期がずれてはいますが、紀元前5世紀前後は、世界各地で名だたる思想家たちが活躍していた時代と言えるでしょう。例えば、ギリシアではソクラテス(前469頃~前399頃)、インドでは釈迦(前563頃~前483頃)、中国では孔子(前551頃~前479頃)や老子(生没年不詳ですが、この時期と推定されます)などです。また、ユダヤ人によって『旧約聖書』が書かれたのもこの時期ですし、アケメネス朝ペルシアでゾロアスター教が発展したのもこの時期です。

その理由として考えられるのは、前の回答者さんもご指摘のとおり、各地で社会変動(貨幣経済の発達、都市の出現、戦乱の頻発など)が起きたので、新しい価値基準の必要性があったことが考えられます。

紀元前5世紀頃は、世界的規模で大きな社会変動が起きた時代と言えるのかもしれませんね。

質問した人からのコメント

2010/9/5 20:59:36

皆さん、大変参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

栗原さん

2010/9/421:37:07

同じなのは孔子と仏陀だけですが・・・。
キリストは仏陀から500年くらい後ですしマホメットはキリストから600年後です。
孔子はただ単に古代からの考えや政治手法などを論語としてまとめただけです。宗教化したのはずっと後の時代の人たちで本来宗教ではないです。
釈迦の場合、それまでのバラモン教にみられる苦行などを否定することから始まります。紀元前7から6世紀は遊牧民の侵入などで新たな王朝が各地で誕生していますので価値観の転換期だったのでしょう。
キリスト教に関してはユダヤ教と切り離しては語れないですし時代的にみると仏教が盛んに信仰された地域に隣接した土地でキリストは修行したようですし出身も同じ感じです私見でいうと仏教的手法考え方を取り入れたユダヤ教が原始キリスト教だったのではないかと考えています。
マホメットは自分の築いた帝国の憲法を聖書と結びつけて宗教化したという感じです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる