ここから本文です

毛糸を購入する時

co8********さん

2010/9/700:36:03

毛糸を購入する時

知恵袋であまった毛糸でモチーフ編みをつなげて…
というのを見かけました。
私も余った毛糸がたまってきたので、モチーフをつなげて
ちょっとしたものを作ったり、組み合わせて小物を作ったりしますが、
糸の太さや質感が違いすぎるものもあります。

今度から、余った毛糸同士を組み合わせる事を考えて
使う毛糸の太さや種類をできるだけ統一した方が良いのかと
思ったりします。
みなさんは、本命の作品だけを考えて好みの糸を選びますか?
それとも、余ったものをつなぎ合わせるために予め
太さなどを統一したり、色目を考慮して購入したりしますか?

子供のために【あみぐるみ】をメインに作っている友人は、
余った糸でアクリルたわしを作るので 全てできるだけ
アクリルの毛糸に統一していると言っていました。

変な質問ですみません (*^_^*)

閲覧数:
1,004
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suo********さん

2010/9/702:05:32

こんにちは。
わたしは「初めに糸ありき」で編み物をするため、作品のために糸を選ぶ事はありません。
糸を買ってから何を編もうか考えます。

好みの糸が細めであり、ウールと麻に痒みを感じるので素材も同じ様なものを
選ぶ事が多く、色も好みのものばかりにしてしまうので…
結果的に太さ・素材・色が近しいものばかりになってしまいます。

毎回、糸量に合わせた作品やとにかく編みきり!の作品を編んでしまうので
ほとんど糸が余らず、何年も編み物をしているにも係わらず、余った毛糸が
主役の作品づくりというのをしたことがありません。
ただ、とじはぎの段階でほんのちょっと糸が足りなくなって、「少し余ってたこの
糸でやっちゃおう」的な使い方ならしてます。
似たような糸ばかりだとこんな時は便利です。

質問した人からのコメント

2010/9/11 16:51:07

ありがとうございます m(_ _)m 「糸ありき」で糸を余らせないなんて、見習いたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nav********さん

2010/9/709:05:31

再利用のことを考えて購入というのはないですね。それでは本末転倒になると思います。

あまった糸は素材別に(ウール100%、それ以外の毛100%、アクリル100%などはそれ単体で、特別取り分けておきたい手紡ぎや天然染料のものなども単体で、その他混紡のものや正体不明になってしまったものはまとめて、という感じで)大まかにわけてビンや箱にためています。

再利用するときはある程度似た太さのものを集めて使ったり、数本引きそろえて太さを調節して使ったりします。同じくらいの太さの糸を複数引きそろえてもいいし、太さの違うものをあわせても面白いです。
あまった糸を全部でひとつの作品に仕立てる必要はないのですから、太さや質感が違うものはポイントに使ったり、別の作品に使えばいいですよ~

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる