ここから本文です

クロマイ膣錠と抗生物質について教えて下さい。 クロマイ膣錠はあらゆる雑菌...

ooo********さん

2010/9/809:48:37

クロマイ膣錠と抗生物質について教えて下さい。

クロマイ膣錠はあらゆる雑菌や病原菌を殺菌されるのでしょうか?

セフスパンカプセルを1週間服用しました。
この抗生物質も膣粘膜や膣内にいる雑菌や病原菌など殺菌されるのでしょうか?

閲覧数:
13,926
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syn********さん

2010/9/822:10:16

かなりの数の抗生物質が存在していることからもわかるように、それぞれの抗生物質に得意分野というものがあります。あらゆる細菌に効果がありますが、それぞれの抗生物質に適応の限度がありますよ。


こういう答えではあまり良くわからず意味が無いかもしれませんが・・・それぞれの適応について記述しておきます。



・クロマイ膣錠:クロラムフェニコール系の抗生物質です。適応している菌種は、クロマイが効くブドウ球菌属の一部、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、髄膜炎菌、大腸菌、サルモネラ属、チフス菌、パラチフス菌、クレブシエラ属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、インフルエンザ菌、軟性下疳菌、百日咳菌、野兎病菌、ガス壊疽菌群、リケッチア属、クラミジア・トラコマティスとなります。


・セフスパン:セフェム系抗生物質です。適応している菌種は、セフスパンが効くレンサ球菌属の一部、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、大腸菌、クレブシエラ属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌となりますね。


これらについてはしっかり効いてくれることが証明されています。クロマイ膣錠は膣内の滅菌のために作られている抗生物質ですので、細菌性膣炎などで膣内に増える雑菌については効率よく効くものですよ。

ちなみに、クロマイ膣錠の適応の中に性感染症の淋菌とクラミジア・トラコマティスが含まれていますが、適応しているというだけで淋病や性器クラミジアに感染している場合は膣錠では治療不可能ですので注意してください。これらの場合はクロマイ膣錠ではなく、他の抗生物質の経口服用や注射、点滴で治療を行ないます。

質問した人からのコメント

2010/9/10 22:59:07

成功 凄く参考になりました。
ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる