ここから本文です

ブルックナーの交響曲のお薦めをお聞かせください。

orc********さん

2010/9/921:24:42

ブルックナーの交響曲のお薦めをお聞かせください。

ただし、シューリヒト、クナッパーツブッシュ、マタチッチ、ヨッフム、朝比奈、チェリビダッケ、ヴァント、はすでに揃えてしまったり、実演も聴いたりしていますので、今回ここではは除外してください。

全集でも番号別でもけっこうですし、録音の善し悪しや、版なども気にしません。

また上の七人と似たような指揮者でなくてもまったく大丈夫です。

あとまだ録音していなくても、今後録音したらぜひ聴くべきという指揮者もOKです。

少しでも幅広く聴きたいということが大前提ですので、よろしくお願いいたします。

補足補足というよりお詫びです。正直こちらの予想をはるかに超える密度の濃い(もしくは濃そうな)盤が勢揃いしてしまい、もうどうやっても自分では選べません。このため皆様には申し訳ありませんが、明日以降「投票」でBAを決めさせていただきます。

本当にいろいろと真摯に書き込んでいただいたのに申し訳ありませんがご了承ください。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
958
回答数:
9
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qov********さん

2010/9/1323:36:51

最近じゃあティーレマン&ミュンヘンフィルの第5(DG)は度胆を抜かれるような名演だったな。
FMで聴いただけでまだ買ってないけどSACDで出たSKDとの第8も素晴らしい。
来日公演のウィーンフィルとの第7がパっとしなかったから彼にはブルックナーは向いてないのかと思ったけど成長したのかな?
彼こそ現代最高のブルックナー指揮者だと確信したよ。
後個人的に好きなのはゲオルク・ティントナーね。
ナクソスの廉価盤だけど驚異的な演奏だよ。
初稿を使ってる面白さもあるけどそれを超えた最高レベルのブルックナーだ。
オケがヘボいのが欠点だけどいい演奏だから聴いてる内に気にならなくなってしまう。
かえすがえすも来日前に死んじゃったのが残念だな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2010/9/1304:27:10

私は00番から第3番までは熱心な聴き手でないので、割愛させて頂きます。

第4番 オーマンディ フィラデルフィアが、美しさでは一番かと思います。アバド・ウィーンフィルの演奏も美しいですね。

第5番 名演の多い作品ですが、マゼール・ウィーン・フィル、ケンペ・ミュンヘン・フィル ちょっと面白い演奏では、ギーレン・南西ドイツ放送響の演奏などでしょうか。マタッチチ指揮フランス国立管のライブも壮大です。最近では、サロネン・ロス・フィルの演奏が素晴らしいものです。

第6、ホルスト・シュタイン指揮ウィーン・フィル、ヨーゼフ・カイルベルト 指揮 ベルリン・フィルあたりですね。

第7 ブロムシュテット 指揮 シュターツカペレドレスデン、が好きです。他に、マゼール指揮ベルリン・フィル、ハイティンク指揮コンセルトヘボウアムステダム、オーマンディ指揮フィラデルフィア、など。

第8 スイトナー指揮シュターツカペレ・ベルリン、が私にとっては最高です。シャイー指揮コンセルトヘボウも好きです。

第9 ドホナーニ指揮クリーヴランド管、ブロムシュテット指揮ライプチヒ・ゲバントハウス、あたりですね。

him********さん

編集あり2010/9/1020:20:07

結構、ブルックナーがお好きのようなので番号別に挙げます。少し長くなりますが、何かの参考にしてください。
0番・・・インバル&フランクフルト放送交響楽団(テラーク)
1番・・・ティントナー&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 (ナクソス)
2番・・・アイヒホルン&リンツブルックナー管弦楽団(カメラータ)
3番・・・ラッセル・デイヴィス&リンツブルックナー管弦楽団(アルテノヴァ)
4番・・・ズヴェーデン&オランダ放送フィルハーモニー(エクストン)
5番・・・ティーレマン&ミュンヘンフィルハーモニー(グラモフォン)
6番・・・バレンボイム&ベルリンフィルハーモニー(テラーク)
7番・・・小澤征爾&サイトウ・キネンオーケストラ(フィリップス)
8番・・・プレートル&ウィーン交響楽団(WEITBLICK)
9番・・・バーンスタイン&ウィーンフィルハーモニー(グラモフォン)

eig********さん

2010/9/1009:35:07

00番のシャピラ、インバル、ティントナー、ロジェストヴェンスキー。

この中ではインバルが聴きやすいかと思われます。

0番のハイティンク、バレンボイム。

ハイティンクはコンセルトヘボウの音色がいいです。

1番のノイマン、アバド、カラヤン。

特にノイマンが圧倒的です!

2番のコンヴィチュニー、シュタイン、ジュリーニ、若杉、シャイ。

コンヴィチュニーがMONOなので、オケ(VPO)の底力でシュタインになりましょうか。

3番のセル、クーベリック、ザンデルリンク、マズア。

ノヴァーク版ならセル、エーザー版ならクーベリック、LGOの音色を聴くなら他の2枚…。

4番のクーベリック、コンヴィチュニー、ブロムシュテット、クレンペラー、スクロヴァチェフスキ。

バランスがいいのはクーベリック、快活なのはクレンペラー。

5番のコンヴィチュニー、バレンボイム、アイヒホルン、フルトヴェングラー、カラヤン、ティーレマン、ケンペ。

コンヴィチュニーが特出していますが、入手できないなら、他も宜しいでしょう。

6番のボンガルツ、サヴァリッシュ、スクロヴァチェフスキ、シュタイン、カラヤン、ライトナー。

厳しく劇的なボンガルツ、柔和で幻想的なサヴァリッシュ。

7番のスクロヴァチェフスキ、フルトヴェングラー、ペシェック、ロスバウト。

爽快なミスターS、他はそれぞれ個性的。

8番のカラヤン、スクロヴァチェフスキ、セル、ケンペ、フルトヴェングラー、ギーレン、シノーポリ、ブーレーズ。

カラヤン生涯のBEST(EMI盤)!セル、ケンペも彼等のBEST!

9番のフルトヴェングラー、スクロヴァチェフスキ、バレンボイム、ジュリーニ、クレンペラー、カラヤン。

比類なきフルトヴェングラー…、しかしMONOのライヴで音は苦しい。

2010/9/1000:35:42

・ジークムント・ハウゼッカーの第九9

・オズヴァルド・カバスタの第4


参考http://www.bruckner.jp/index.html

エルガーさん

編集あり2010/9/1000:46:45

第4番だけに絞ってのことですが、ここでご質問にあがった指揮者以外の盤をよく聴いています。一番よく聴いているのが、ケンペ指揮・ミュンヘンpo、そして、クレンペラー指揮・フィルハーモニアo、オーマンディ指揮・フィラデルフィアoの3種類です。

ここでのケンペは、ベートーヴェンやブラームスの演奏とはまた別の魅力を感じます。第1楽章の冒頭のホルンの粘りのある音色から、自然に音楽に溶け込むことができるような、私はそんな充足感に包まれます。たしか、このケンペの録音が生涯最後の、亡くなる数ヶ月前の録音であったと記憶しています。

クレンペラーの盤は、そのイメージとは違ってテンポが速く聴こえます。オーマンディ盤は、指揮者とフィラデルフィアoの実力を遺憾なく発揮された録音だと思っています。

それにしても、この第4番に関しては、よく聴いていたヴァントやヨッフムの盤などは、自分でもよくわからないのですが、“何となく”聴かなくなってしまいました。

ケンペがブルックナーの交響曲全集を完成させていたら…、ケルテスがもっと指揮者として体の寿命まで活躍をしていたら…、私には、今もこの2つの「たられば」が頭をよぎります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる